ショップロゴ
ベランダのお花たちです
●大和クリスタルボウルご購入者プレゼントは→こちら

クリスタルボウルの修理補償は→こちら
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:483
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 25 次のページ»
2016年12月11日

トランプ氏は、アッチ系ではないにしてももともとはヒラリーに献金をしていた人でした。

しかし、選挙戦を通して、さらに勝利してからは、すばらしい変貌をしているようです。

アメリカ最後の大統領と言われているオバマ氏。次にくるトランプ氏は、それまでとは違う政治形態へ移行していくような気がします。

新しいアメリカに幸あれ!

2016年12月10日

縄文文明と戦争 〜平和を愛するDNA〜 【CGS 日本の歴史 1-4】

2016年12月09日

江戸文化は知れば知るほどにすごい!です。

お金を送金するときは、無人のかごの中へ宛先を書いた封筒に入れて、送料は横においてある箱へ入れていたそうです。

それで全く紛失する心配もなくすみやかに宛先へ送られるシステムだったそうです。

日本人から見ても信じられないような信頼社会が確立していたんですね。

日本の家屋には戦前までは鍵もなかったそうですから、現代の私たちとはおよそかけ離れた文明が存在していたようです。

2016年12月05日

ここ毎日ベランダ菜園を眺めているのですが、たった3日で枯れ木のようなオレンジの木の葉が満開になりました。

左が2日に撮った写真で、左側に枯れ木のようなオレンジの木が見えます。右はゆずの木です。

今日5日に撮った写真のオレンジの木の満開ぶりに感動しました。気づいてなかったのですが、おそらく閉じた葉がそこそこあったんでしょう。

12月の寒い冬でも柑橘類は緑青々とした葉を満開にしたり、実がなったりするんですね。

2016年12月02日

2016年12月1日愛子様参内@墓穴を掘った宮内庁

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/12/02/082449

やっちゃいましたね~。

今までは、宮内庁が騙されているんだろうか、とも思っていましたが、ここまで明らかな別人を据えてくるということは宮内庁も一枚噛んでいるということなんだと思いました。

 

十代の頃から整形しまくってると顔面崩壊も早いと思われ、児童虐待ではないでしょうか。

今は耳までプラスチック骨で瓜二つのものをくっつけられるそうなのですが、耳の穴の位置だけは生涯変わらずオリジナルだそうです。頭骨の幅と長さ、耳位置、パーツ比例などで比較していけば別人だとわかるんでしょうね。

そこから、ナルちゃんズや、ミッチーズまであっと言う間かも。

国民の洗脳も一度解けると大変なことになりそうです。

いろんな占いなどによると来年は皇室に大きな動きがありそうです。

田舎にいるときは、昭和天皇皇后、今上ご夫妻しか見たことなかったのですが、

東京へ来てからは、秋篠宮殿下、同妃殿下を近くで見たことがあります。お二人共すごいオーラでした~♪紀子様は写真で見るよりはるかにやせておられてびっくりしたのを覚えています。雰囲気が柔らかくふっくらしておられるのでしょう。

2016年12月02日

2~3年前に苗木で購入したゆずの木が若木に代わり、5cmほどの実が初めて2つ実りました。

ベランダで採れる果実を食べられるのはとても幸せです。

手前にまだ古木が残っていますが、根がしっかりしているので根っこで若木とつながっているようです。すっと抜けるようになるまで待って抜きます。

実は、画面左上の奥にあります。フェンスで留まっている感じでした。

ゆずの木には、バラほどではありませんがいくらかトゲがあるんですよ。

2016年11月24日

ネットで、日本のように安全な町として紹介されていたエレバンというアルメニアの国の首都がありました。

興味が湧いてどんな町だろうと調べたら、http://www.dtac.jp/caucasus/armenia/entry_192.php

その町にはアララト山があり、なんと富士山とそっくりなコニーデ火山。

そしてアララト山には大アララト(5000メートル級)と小アララト(富士山とほぼ同じ高さ)があり、小アララトの美しさはまさに富士山そのもの。息を呑むほど荘厳といいましょうか、その美しさは神に喩えられるのがよくわかります。

日本は世界の縮図と言われますから、おそらく富士山にあたるのがアララト山でしょう。

気高く荘厳な富士山やアララト山を日々見ながら生活していると、そこに住む人々の魂にも影響を与え、平和で安全な土地になるのでしょうね。

アルメニアという国は日本のように地震が多く、鉱物資源豊富で、四季があるそうです。

四季があってはっきりしている国はそう多くなかったと思いますが、アルメニアの場合-25℃~40℃も差があるようです。

興味が出てきてさらに見ていくと、

.富士王朝の人々はノアの子孫か? アララト山と富士を結ぶ点と線

http://teikoku-denmo.jp/history/honbun/ararat_fuji.html

というページに行き、そのつながりも不思議なご縁と思えました。

富士王朝は、「宮下文書」ですね。

 

2016年11月24日

東京に初雪が降りました。

11月に雪が降るなんて東京へ来てからはきっと始めてです。

ベランダ菜園のハーブに雪がかかっていました。

一見、枯れ枝のようですが、根本にきれいな緑色の葉がたくさん見えます。

まもなく成長して花も咲くでしょう。楽しみです。

枯れ枝はまだ根っこが強いので、スッと抜けるようになるのを待って引っこ抜きます。

 

 

翌日、このエディブルフラワーの古枝をカットしてから根っこをみたら、一対ずつ若葉とつながっていました。

2016年11月20日

よく神主さんがシャッシャッと浄化する御幣を精麻で作りました。

本式とはかなり違いまして棒もつけてません。

180cmほどの精麻を二つ折りに束ねて、それをさらに二つ折りにして束の手元を精麻でぐるぐる縛ります。先端で半分が輪になっていますからそれをハサミでカットしてすべてバラにしてできあがりです。

長さは180cmの1/4ですから45cmほどの長さの御幣になり、手元の縛ったところを手で持って御祓いしています。

お部屋の中をシャッシャッと浄化するのに最適です。気持ちいいですよ~♪

精麻1本とかでは何をする気も起きず、ある程度まとまった量なら何かできそう・・・・そうしたら麻福さんが50gで販売しておられたので、さっそく購入して、ちょうどよいサイズの御幣になりました。

ふだんは玄関のタペストリーのところにかけています。これがちょうど50g分です。

麻福さんの精麻のページ  http://asafuku.jp/SHOP/A0111-1.html

 

2016年11月18日

安倍さんは、「日本を取り戻す」と言われています。

トランプさんは、「国を取り戻す」と言われています。

日本の皇室を憂えるひとたちは、「皇室を取り戻す」と言います。

 

いずれにしても、本質は同胞や属するところへの愛です。

この宇宙を愛のエネルギーで満たしたいなら、

家庭、家族への愛から始まり、

自分の今住んでいる地元を愛し、

自分の今住んでいる国を愛すでしょう。

2016年11月12日

先日麻福さんの体験セミナーへ行ったときにサンプルでいただいた麻炭シートです。部屋の中は暖かく、みかん一袋買っておいておくとたいてい底の一個はカビつきのベチャみかんに変化しています。ところがこの麻炭シートで軽くくるんでいたら、全然傷みません。なかなかいいものです。

部屋の中で保存していると、農薬のついた野菜や果物は、腐ってベチャベチャになってきます。無農薬野菜や果物は腐らず、ミイラ化していきます。

このみかんはスーパーの果物ですから農薬はふつうに使われているでしょう。でも、腐りません。みかん一袋だいたい一週間でなくなりますから、ミイラ化もしてません。

ということは、麻炭シートにくるむことで、農薬もかなり無害化してくれるのかな???

 

麻福さんの販売ページ、すぐに売り切れになってしまいました。他で見たのはトンデモなく高かったのですが、こちらはすごく良心的な価格でした。

http://asafuku.jp/SHOP/C0043-1.html

2016年11月09日

人間トランプ氏がアメリカ大統領になりましたね。ロボットヒラリーよりはずっとマシ、程度しか知りませんけど。アメリカに大きな変化がやってきそうです。

聞くところによると、ヒラリー氏はロックフェラーの娘で(?彼女はなぜかジョージ・ソロスに似ています)既に亡くなっているそうです。数人の替え玉がいて、選挙戦中にメインのバイオクローンロボットがダメになってさらなる替え玉(たぶん整形そっくりさん)が堂々と出てきました。最後の替え玉ヒラリーになってから、ヒラリー家族の応援が激減しています。まあ、クローンならまだヒラリー細胞だから親近感あるでしょうけど、整形そっくりさんなら他人ですから形だけつきあうでしょう。またロックフェラー氏の力が弱まっているのも事実みたいですね。

クリントン画像・・・・何人のヒラリーが見つかるかな?https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3&hl=ja&rlz=1T4GGHP_jaJP678JP678&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwirg9r9q6LQAhUCvLwKHakcBX8QiR4IgQE&biw=1280&bih=867

こうなるともはや「ヒラリー・クリントン」ブランドの人型。

トランプ氏は噂や見かけ・・・よりは賢いようです。愛国者なら歓迎ですわ。自分の国を愛している人は信用できます。自分の国を売国するような人は世界中どこの国の人からも信用されませんし。

ヒラリー氏は中国から巨額の支援を受けていたそうで、なぜか中国人からも嫌われていました。中国人はそういう事実を知っていたからでしょうか。アメリカ人からみれば売国奴かもしれません。

最低の戦いなどと揶揄されていた今回の選挙ですが、政治ロボットではなくて人間トランプ氏で少しはホッとしました。テロ支援勢力が落選したので今後、クライシスアクター主演テロは激減しそうです。 

あらやだイケメン。アメリカの大統領や大統領候補13人の、あの時君は若かった写真

オバマ氏は、若い頃火星にテレポートしていて、火星の地球基地にいたそうです。そこで火星人との交渉役を務めてそれなりの結果を出した実績があるそうです。

以前の日本は長らく外交がダメダメでしたが、安倍さんになってから急激に外交が世界トップレベルへアップしてますね。すごいわ~。トランプ大統領誕生の翌日に使者を送ってますしね。

 

今回の大統領選挙の最大の敗北者はメディア。いろいろ動画を見ましたが、最も本質に近い方の動画を見つけました。

馬渕睦夫★ドナルド・トランプの勝利は必然!世界から戦争が消える日!劣化しきったメディアの敗北

トランプ大統領になって、大東亜戦争後、やっと日本は独立国家になれそうですね。

外国のネオコンに暗殺された日本の何人もの歴代首相たち、草葉の陰から微笑んでおられることでしょう。(合掌)

 

フランスのルペン党首が、まさに直球でおっしゃっています。・・・・・・・・・・・・・・・ 

米国人は、支配階級が望んだ形式的な候補を選ばず、自ら大統領を選んだ」。 

さすがにわかってらっしゃる。今回の米国大統領選はまさにこれでしたね。 

ヒラリーのような得体のしれない支配階級の工作員ではなく、米国民は変人でも「正真正銘のアメリカ人トランプ氏」を選びました。(でれでれ草 http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/11/12/120000 さんより。)・・・・・・・・・・

 

次の民衆洗脳作戦は・・・・・・・・・・

しぶといヒラリー、偽旗作戦「紫革命」とやら・・・・・・

【勝負!】:ソロスとクリントンが紫革命をスタートさせます。 (負け戦でしょー。)  

https://www.youtube.com/watch?v=AjFk27vwPhU

ヒラリー最後の土壇場になってソロス氏が表に出てきて、共に戦うあたりやはり血縁のように見えます。ヒラリーを直接コントロールしていたのはソロス氏だったんでしょうね。ソロス氏の親分のロックフェラー氏はもうヒラリーを見放していると思いますけど。

 

ちょうど民衆の意を代弁している小池都知事に対して、最後のあがきで妨害しまくっている老害たちのようなもの?

 

これは私の想像ですが、もともとトランプさんはヒラリーさんの引き立て役としてのポジションというのが双方の認識だったんじゃないかしら?

それが長い選挙期間中に、いろんなことが明るみになり国民の意識が明確になってゆき、本人も周囲も変化してきたのかもしれません。途中から本気になってしまったような。

 

ついに偽ヒラリーを立証:反論不可能な証拠

https://www.youtube.com/watch?v=OiyvxcnaDVU

 

2016年11月06日

すみません、大のお話です。

今私が毎月購入している唯一の有料情報動画が「元気の学校」なのですが、そこでびっくり、大って食物のカスだと思っている人が大半だと思うのですが、かくいう私もそうおもっていました。

ところが、実際、大の中に含まれる食物カスは5%に過ぎないのだそうです。

あとは消化吸収で力を使い果たした腸内フローラさんたちの屍骸ということです。だから腸に残った大を宿●というんですね。

食べ物のほとんどすべてが身体のどこかに流れていってエネルギーになるか悪さをするか。

戦争中、アメリカの調査兵が日本兵たちの人数を調べる任務で、肥溜めの量を調べたのだそうですが、その量の多さにビックリしたそうです。量自体はかなり正確に量ったようなのですが、兵士の人数を2.5倍位にまちがえて報告してしまったそうです。

戦前の日本人は菜食がメインでしたから腸内細菌も豊富で活発で、一人一日あたり400g排出していたのだそうです。それに対してアメリカ人は油の多い肉食で腸内細菌が少ないようで、一人あたり150gしか出さないのだそうです。腸の長さも欧米人は日本人より短いです。

すごい量の違いです!でもこれは食べ物カスではなくて、活躍してくれた腸内細菌さんたちの屍骸です。

食べてる量はどう考えてもアメリカ人の方が多いのに。

現代の日本人の大の量は当時よりも減っているようで、腸内細菌さんたちを元気にすることが大切なようです。

ふくらはぎは第二の心臓、腸は第二の脳と言われますが、

「脳はバカ(騙されるから)、腸は賢い(騙されない)」と言っておられる先生もいます。身体の8割の免疫細胞が腸にありますし、いろいろと納得しました。

 

2016年11月06日

一般的に麻は夏服だと思っておられる方が多いようなのですが、最近はいろんな編地の麻生地が出ていて、冬服にも適しています。ヘンプは苧麻やリネンに比べて選択肢がとても少ない生地だったので、長らく私は、色柄の豊富なリネン生地からTシャツを作ったり、苧麻(本麻)着物リメイクをやっていました。

シーツ類はすべてリネンだったのですが、ヘンプシーツをたまたま見かけて良さそうだったので一枚購入して寝てみたら、その差に愕然としました。目覚めがスパッとしていて体がより軽く、いつもより数時間早起きになりました。もともと10時間睡眠が8時間睡眠になった感じです。

これは家族分も、ということで同じ生地を買って自分で作ることにしました。同時に中厚地で適当な伸縮性のあるニット生地もたくさん買って、パジャマ兼Tシャツ肌着を数枚作ります。これは最高に暖かそうです。今まではリネンのニット生地だったのですが、てざわりはヘンプの方がずっとしっかりしていますし、波動が高いです。

麻を生地に加工することは日本でもやっていますが、中国では国有企業なのだそうです。海外では麻の重要性を認識しているようです。西洋にはリネンの麻文化があり、日本にはもともと大麻文化がありましたが、今やクスリとしてしか知らない人が増えてしまいました。クスリは禁止されているのと専門性があるので、今はまだ庶民が活用するには早いのかもしれませんが、それ以外の衣類や日用品などにはできるだけ活用していけたら世の中の波動も高くなるだろうな、と思います。活用する人が増えれば、それだけたくさん作られることになり、製品の種類も増えてきます。

麻福さんの勉強会で、ヘンプシードをすり鉢ですって、それにヘンプオイルと天然塩を入れてパンにつけて食べたらとてもおいしかったです。

私は、オーラに強く影響を与える布生地に一番興味があったので、いろんな種類の生地を直接触ってみることができてとてもよかったです。ヘンプは空気の穴がたくさん空いていていろんな麻の中で一番吸水率が高いので、暖かくして汗が出てきてもサラッとさわやかな体感です。

2016年11月02日

昨日のりっぱなクモの巣、まだありました。横糸だけが黄色で縦糸は透明~白なので見えなかったようです。

獲物を巣の中央へ巻き取ってから捕食していくそうです。

黄色と黒の足に緑と白の胴体、赤いお腹。きれいですね~。

落ち着いて見たら、パッと上から見たサイズは10cmプラスアルファってところでした。足を伸ばしたらもっとあるでしょうけど、やはり少しぼけ~っとしていたようです。

巣全体サイズは大きくて、概ね三角形で、夫々1.5m~2mほどのびていました。

昨日は雨上がりだったようで、黄色い横糸がゴールドに輝きとてもきれいでした。

2016年11月01日

今日、外出するときに、自宅前の川の上に巨大くもの巣発見。今まで見たことも無い位の巨大くも。胴体が10cm位で足の長さを入れると30cm位の巨大くもが中央にデンと構え、見たこともないようなりっぱな巣が張られていました。

川のこっち側のフェンスと向かいの家のフェンスにひっかかっているのでくもの巣の直径は2m以上ありました。雨が少し降っていたのかキラキラとみごとに美しいりっぱなくもの巣でした。

すごいりっぱな自然のいとなみを見れてラッキー!と思いましたが、写真に撮らなかったのが残念。帰ってみたら、誰かに撤去されていました。家族に話しても本気にしてもらえませんでした。ぼけ~っの2人が見たんだから夢でも見たんでしょと。確かに写真でもなければ、信じられない話かも。

また、くもの巣張ってくれないかな。今度見たら絶対に写真撮ります~。

 

ますますおもしろくなってきましたでれでれ草。

【ピンチ】ヒラリーの影武者  http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/10/31/000000

 

偽物たちの危機①@愛子様に化けた影武者影子  http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/10/30/134119

2016年10月30日

鳥取地震の後、井戸から熱々の温泉があふれ出したということです。

土地を管理する団体によりますと、先週、鳥取県で震度6弱を観測した地震の後、
鳥取市気高町浜村にある農業用の温泉井戸から温泉があふれ出たということです。
地震の前はポンプでくみ上げないと温泉は引けなかったということです。

突然の珍事に近所の人は、温泉卵を作るなどしています。 
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086569.html
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

6:2016/10/28(金) 22:05:27.24 ID:9bWmfXF60.net
>>1 > 突然の珍事に近所の人は、温泉卵を作るなどしています。
驚くとかしろよwwwwww なんでいきなり温泉卵作り始めるんだよwwww 
107:2016/10/28(金) 22:46:55.74 ID:ECIbMCDG0.net
>>6 微笑ましいw
 
※さらにおもしろコメントは、http://www.shikisoku.com/archives/12479385.html  にあります。
 
 
鳥取県西部地震(とっとりけんせいぶじしん)は、
2000年(平成12年)10月6日13時30分18秒(金曜日)、
鳥取県西部を震源として発生したM 7.3の地震である。
地震空白域とされる地域で発生した。

1996年の震度階級改正以来初めて震度6強を記録した。
気象庁マグニチュードが7を超す大地震だったにもかかわらず、
何人かは生き埋めとなったが救助され、死者は無かった
 
 
 
鳥取地震、おもしろ画像が多いようで。すごいマイナー県が一躍有名になっちゃいまして・・・。  http://www.shikisoku.com/archives/12158799.html
 
 
ウラン鉱や三朝温泉で有名な三朝町の投入堂は無事だったもよう。そういえば、鳥取や九州では崖途中のお堂が結構あって、九州での学生時代、お散歩コースにもふつうにこういうお堂があったのを思い出しましたよ。
 
2016年10月26日

癒される音楽みつけました~♪

2016年10月23日

中島由美子さんの「フルサウンドヴォイストレーニング講座」へ行ってまいりました。

http://amanoneyui.com/index.html

なかなかおもしろかったです。身体の柔軟性と表現力には密接なつながりがあるのがわかりました。

自分の声がこんな感じに周波数の違いが色で表現されます。カラフルできれいです~♪

外側が「精神、魂」、次が「こころ」、中央が「身体、現実面での行動」を表しているそうです。

結構変化します。

全色バランス良く出るとフルサウンドヴォイスになって魂に響くコミュニケーションがとれるようです。 

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 25 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス