ショップロゴ
ベランダのお花たちです
●大和ぼうるご購入者プレゼントは→こちら

●水晶系ボウルの修理は→こちら
ホームクリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。
クリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。
クリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。:370
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 19 次のページ»
2016年11月04日

海外在住の方も安心して購入できるよう、Paypalを導入しました。購入時にクレジットカードが利用できます。

 
その他のオプション

★同時に国内でも、購入時にクレジットカードが利用可能になります。

携帯の場合は、Paypalのみ対応していませんがその他のお支払い方法はすべて可能です。

★Paypalは、配達を伴わない養成コースや体験にもご利用いただけます。

(代引きとNPプロテクションズは、配達商品のみしかご利用できません。)

 

カード利用で簡単に決済できるようになりましたが、大和ぼうるに限り、銀行振込み・郵貯振込みの場合は、3%値引き致します。その場合、備考欄に「3%値引き希望」と必ず入れてください。

 

※修了生/プレ代理店/アクティブ代理店さんは、それぞれ値引き率はお知らせしているとおりですが、カードご利用の場合は、値引率から5%差し引いた率での値引きとなります。

例:修了生10%値引きで大和ぼうる15万円をPaypalカード払いの場合。

10%値引き-5%(カード使用料)=5%値引きになります。

150,000円x(1-0.05)=142,500円 となります。

 

よろしくお願い致します。 

2016年11月01日

11月は名古屋と東京でのクリスタルボウル演奏会があります。

 

①11月の東京での愛音のクリスタルボウルの会のお知らせです。 

今月のテーマは『自分が豊かさの源泉』

これを思い出す!そんな演奏会になりそうです。

自分の誕生月でもあるのでスペシャルです。

 

キラキラ東京

日時:2016年11月23日(水)祝日赤薔薇
14時~16時か16時半位

(開場は13時30分から)

場所:東京 練馬区(お申込み者にお知らせ) 西武池袋線大泉学園駅 南口下車徒歩3分 西武池袋線・副都心線・有楽町線のりいれ。練馬駅より大江戸線乗り換えも可能です。

※開催者:きらきらエンジェルとなっています。
料金:4000円(プチおかし・飲み物付き)

※ブログでの詳細は下記

http://ameblo.jp/ginga-88/entry-12217063007.html 流れ星お申込み iicocochi@@gmail.com or nyatamaru-49935@@ezweb.ne.jp @を一つ外して送信下さい。
《愛の無償サービス》 当日はお水をお持ちになるとその時に 必要な波動水が持って帰れます。 又お持ちのクリスタル等もお持ちになると キラキラによみがえります。
途中横になって聴いて頂くためリラックス できる服装が向いています。

 

 

 

②11月20日(日)は名古屋での演奏会のお知らせです。

聖なる水晶楽器、クリスタルボウルの響きが

幾重にも重なりあったり一重になったり

どれも私達の細胞レベルまで活性化させ、

使いすぎの脳や身体をゆるめ、音をただぼ~っと聴いているだけで

深くゆるみ、りらっくす。

勝手に瞑想してかのようです。

クリスタルボウルの音の海にまるでぷかぷか

浮いているかの様な体験いかがですか・・・ 

 

《名古屋☆クリスタルボウルの演奏会

 

今回は女性が女神としての目ざめを更に深くしたり

まだ残ってる芯の恐れや怒りなんかの記憶を手放し

やすくしたりインナーチャイルドと更にコアに向き

合ったりできると思います。 キラキラ クリスタルボウル演奏者 愛音 (あいね)

※参加者のエネルギーを直感で感じて

その場、その方々に必要な音を紡ぎます。

最高最善の一期一会の音となります。 ..キラキラ

日時 2016年11月20日(日) 14:00 - 16:00
 
キラキラ
〒461-0004 愛知県 名古屋市東区葵3-14-20
千種駅ちかです。コインパーキングも近くにあり。

キラキラ 料金 大人5000円 中学~高校生4000円 小学生1000円 未就学児無料 お茶 ミニお菓子付 キラキラ 持ち物 ヨガマットやバスタオル(絨毯ですが下から冷えるので) 上にかけるもの くつろげる服装で
*クリスタルボウルの波動でのクリーニングとして* お水・持ち帰り用お水
クリスタル・クリスタルアクセサリー等

 

クリスタルボウルの音を聞きながら子供自身も 知らないうちにヒーリングを受けていけます。 家族ででも、一人でも男性も、女性も子供もみんな ご参加いただけます。
クリスタルボウルってなあに? 音を聞いてみる前にからだを感じてゆるめよう。 ゆったりリラックスして体でこころで聞いてみよう。... どんなふうだったかシェアしてみましょう。

演奏後お茶とお菓子での自由交流会
※ブログでの詳細は下記
キラキラ お申込み 絶賛募集中流れ星
Face bookからは下記
FB以外の方は愛音に直接メール下さい。
※携帯のアドレスからはPCメールやフリーメールを受け取れるよう設定ください。  
2016年10月27日
11月19日.20日と名古屋にクリスタルボウルの演奏やセッションで伺います。
更なる詳細はブログにてご覧ください。
 
“あっ♪イイネ~愛音のつづる根源愛”  http://ameblo.jp/ginga-88/entry-12205890284.html
 

******************************************************

 
水晶でできた聖なる調律楽器☆クリスタルボウル。 その宇宙の響きを感じにいらっしゃいませんか?
 
リラックスして心体魂を調律できる場でもあり安全にねころがってくつろげます。
ただ休みにくる!それだけでも良いと思います。
 
自分が何者なのか?を思い出すきっかけになるかもしれません。 エネルギーUPしていくでしょう。
10月は22日の土曜日に開催します。 お一人様もお誘い合わせの上のお越しもお待ち申し上げます。
 
 
《10月★の愛音のクリスタルボウルの演奏会~響き愛~》
 
日時:2016年10月22日(土)  14時~16時か16時半位(開場は13時30分から)
 
場所:東京 練馬区 西武池袋線大泉学園駅    南口下車徒歩3分(お申込み者に直接お知らせ)
※西武池袋線・副都心線・有楽町線のりいれ。  練馬駅より大江戸線乗り換えも可能です。
※開催者:きらきらエンジェルとなっています。
料金:4000円(プチおかし・飲み物付き)
 
☆お申込み iicocochi@@gmail.com or nyatamaru-49935@@ezweb.ne.jp @を一つ外して送信下さい。
 
《愛の無償サービス》 当日はお水をお持ちになるとその時に 必要な波動水が持って帰れます。 又お持ちのクリスタル等もお持ちになると キラキラによみがえります。
途中横になって聴いて頂くためリラックス できる服装が向いています。 
 
2016年10月13日

大和ぼうるだけで演奏しておられるyoutube動画はとても珍しいです。

とてもピュアで素直な音色がすばらしいさとさんのクリスタルボウル演奏です。

さとさんのHP: http://ameblo.jp/satonoheiwa

ヒーリングにはぴったりですね。癒されます。

 

Crystalbowl Message - ひとつ

 

平和の祈り~ひとつ

 

さとさんがお持ちの大和ぼうるたちです。ボウル4個はすべてサイズ違いですので、一つのミニバッグに納まります。

2016年10月12日

みつけた~♪、ちよみさんの大和ぼうる演奏と、ガンクという楽器のコラボ演奏です。

2016年10月12日

ヒカルランドパークさんで購入できる大和ぼうるのページです。

ご希望の音階があるかチェックしてみてくださいね。DNAを修復すると言われる愛の528Hzのボウルもありますよ。(平均律A=444Hz基準のド)

http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001068/002/X/page1/recommend/

ヒカルランドパークさんの大和ぼうるには、マレット、台座のゴールドOリング、証明書、マイクロファイバークロスのほか、キルトの巾着バッグやカラーシートも付きます。虹のクリスタルボウルは卸ショップですので、キルト巾着バッグやカラーシートはつきません。(修了生のみカラーシートがつきます。)

ヒカルランドパークでも、直接見て、説明を聞いて、音を聴いて購入できます。

 

アフターサービスは虹のクリスタルボウルと全く同様に受けられます。

大和ぼうるやクリスタルボウルへの質問等は、ヒカルランドパークさんの他、こちらでもお受けできます。

aqua-crystal@jcom.home.ne.jp

2016年09月30日

クリスタルボウルに関する疑問などでてきましたら、何でもお答えするサービスです。

http://yuki.ocnk.net/product/1293

長年の仕事経験で積み重ねてきた貴重なクリスタルボウル情報を惜しみなく伝えさせていただきます。

 

1時間ほどご質問に対応させていただきます。4.5.は希望者のみ。

1.クリスタルボウルお取扱いの基本説明

2.クリスタルボウルについてのご質問に何でもお答えします。

  お取扱いと演奏に関する質問にはすべてお答えします。

  製造に関しては基本はお答えしますが、特定製造企業秘密に関係する部分にはお答えしません。

3.クリスタルボウル比較体験。大和ぼうる、ロータスぼうる 、USAボウル数種類など。

4.所有のクリスタルボウル音階を調べたい。(USAの音階表示は、結構な割合で違っていることが多かったです。また、基準音440Hzで計測してあります。)音階を基準音444Hzで計測してほしい。

5.所有のクリスタルボウル素材がどういうものなのか見て欲しい。

2016年09月21日

最近の他社製クリスタルボウルは使い捨てタイプが増えているようです。

大和ぼうるは、壊れにくく、壊れても大和ぼうるアフターサービスの格安料金で、いまのところすべて新品同様にきれいにリペアできています。

大切に扱い、リペア料金を考慮すると、大和ぼうるは最も割安だと思います。

当店でご購入の海外製クリスタルボウルは、外部炉を借りるため、その分リペア料金は高くなり、海外製造元でリペアするのとほぼ同額程度になります。

 

他社製クリスタルボウルでリペアできないものが現在増えつつあり、それは、セラミックガラスボウル、クリスタルガラスボウル、クラシックボウルです。

他社製クリスタルボウルで、当店でリペア可能なボウルはそれ以外の珪砂系ボウルで、かつ比較的きれいにリペアできるのは、ヒビ、小さな欠け、です。

割れは小さくて1-2個程度でしたら比較的きれいにリペア可能です。それ以上の個数になりますとかけらが1個増える毎に一万円高くなり、さらに大きな割れですと見た目がケロイド状になりがちです。

細かくたくさんに壊れるものは、まずセラミックスでしょう。勿論リペア不可です。

他社製でも、小さなヒビや小さな欠けは、それほど料金も高くなくきれいにリペアできるのですが、なぜかリペア依頼で送られてくる画像でそういうのは多くありません。たいていは大きな割れやたくさんの割れ画像ばかりでちょっと残念です。

2016年09月05日

海外では2011年頃から珪砂素材ではなくセラミックス(焼成焼結ガラス)素材でクリスタルボウルを作っているところがあります。

2012年から日本でも、クリスタルガラス(鉛ガラス)製クリスタルボウルを作り始めた方がいます。

いくらガラス業界では、鉛ガラスのことをクリスタルガラスというからといっても、ご本人はガラス加工会社に依頼して作らせていますから、ガラス製品であることはわかっているはずです。

水晶の会社と一般ガラスの会社をまちがえるなんてことはさすがにないことでしょう。製造方法ばかりでなく業界も価格も全く違います。

素材としては一般のガラスにも珪砂が含まれているようですが、割合からすると純度云々いえるものではなく、ソーダ灰、炭酸カルシウム、さまざまな鉛が多く使われています。

 

この社会では、ダイヤモンドの指輪と炭の指輪は、同じ炭素からできていても、商品として販売するときに同じ製品だとはみなされていません。別物ですから、同じものとして販売すれば詐欺になってしまうでしょう。

同様に見た目よく似ている、水晶ボウルとガラスボウルも、同じ珪素が含まれていても、購入者側からすれば同じ製品だとは思えません。同じサイズのガラスボウルであれば、価格的にも水晶ボウルの1/10前後~1/10以下で製造できます。性質も全く違うものですし、別物です。

 

購入者にガラス製クリスタルボウルだということを明らかにして販売しているのなら、選ぶのは購入者の自由ですから全く問題ないのですが、うちへ持ってきた方々によると、どうやらそうでもないようです。

水晶という日本語は使っていなくて、「クリスタル」ということばを使っているようです。日本語の水晶を英語に翻訳するとクリスタルになりますが、しかし日本の水晶加工業界で水晶のことをクリスタルと言う人に出会ったことがありません。日本で透明ガラス加工製品や未加工水晶結晶体をクリスタルというのはふつうですけれどもね。

 先日みせていただいたそのガラスボウルは、壊れていなくても一目見ただけでガラスだとわかるものでした。特別に生徒さんだけにということで陰で販売しているようでした。

 

水晶ボウルとガラスボウル、見た目でわからない方は、音で一発でわかります。

同じサイズの水晶製クリスタルボウルと比べると、音の伸び(サスティン=持続音)が半分以下しか伸びません。

クリスタルガラス製クリスタルボウルは、あらゆる種類のクリスタルボウルの中で最も音伸びが短いということが一番の特徴です。海外製セラミックボウルよりもサスティンは短いです。ですからヒーリングには向いていなくて、「購入したけど、演奏会には使えない」、と言っている方が多いようです。

 

水晶の特徴は、音伸びの長さと、共振性の強さです。この2つのどちらかが顕著にないものはまず、異なる素材か、不純物の多いものです。ガラスは、似て否なる製品です。

 

水晶グループ】  水晶加工業界の製品(2000℃~)、水晶か石英という表現はこちらに特定できます。

●大和ぼうるは、音伸びの長さと共振性の強さ、そのどちらをも最高に備えています。少ない個数で十分なヒーリング効果をもたらします。

●クラシックボウルは、音伸びが短いですが、ピュアな音質と共振性がそれなりに良いです。

●海外のクリスタルボウル(UL、CL、OPクリア)は、音伸びはそこそこですが、共振性が弱いため、より多くのボウルを必要とします。

 

ガラスグループ】 ガラス加工業界の製品。

セラミックス(焼成焼結ガラス:1000℃~1600℃、主に食器用)ボウルは、音伸びはそこそこですが、共振性が弱いです。

見た目、音共に珪砂系アルケミーボウルとほとんど変わりませんので、壊れないと明確に判断しにくいです。

クリスタルガラス(鉛ガラス:400℃~600℃、主に食器や造型用)ボウルは、音伸びが短く、共振性も弱いです。

見たら素人でもガラスだとわかるレベルのせいかHPなど表に出さずに、お客を選んでこっそり売っているようです。

 

他にクリスタルボウルには出現していませんが、パイレックス(ホウケイ酸ガラス:600℃~700℃、主に食器など用)や、ソーダライムガラス(青板ガラス:400℃位、主に建築材料)というガラスの種類があります。http://www.sasaki.co.jp/aboutglass/tokusei/

 

★水晶グループとガラスグループの大きな違いは、業界の違い、素材の違い、製造温度の違い、音質の違いもさることながら、製造単価がケタ違いということです。

ガラスグループで製造すればケタ違いに安く作れるので、多少安い売値で販売してもボロ儲けにつながります。

炭の指輪をダイヤモンド指輪と同じ炭素でできているからといって似たような価格で売れば社会的モラルとしてどうなのでしょうか?

同様にガラスボウルを水晶ボウルと同じ珪素を含んでいるからといって似たような価格で売ることに社会的モラルという良心はないのでしょうか?

似ていれば、お客様にわからなければ、いいことなのでしょうか?

クリスタルボウルに心寄せることを忘れ、そもそもの目的が利潤追求になってしまっている人たちがそういうものと縁ができるのだと思います。

 

 

形だけマネして作ってもまともな音は出ません。

十分に水晶と対話できるようになった人から水晶のことがわかり、次に素材がわかるようになってきます。

少なくとも、代理店さんや演奏者の方は最低限の基本がわかった上で活動してもらえれば、と思います。

 

その人自身の波動次第で水晶の波動に縁のある人、一般ガラスの波動に縁のある人、いろいろと明確になってきます。

2016年09月01日

ヒカルランドさんイベントのご紹介です。 

ヒカルランドファン感謝の集い
『クリスタルの調べーー選りすぐりのクリスタルたちと音の競演』

2016年9月29日(木)・30日(金)
 開場11:00 終了17:00 (出入自由です)
http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001064/

が、来週開催されます。


メビウスヒーリングスピーカーで聞く
癒しのミュージックに
よろこびの光を輝かすクリスタルたち
見て聞いてあなた自身を癒してあげてください
 
クリスタルに興味のない人も
ぜひクリスタルヒーリングの祭場と化したヒカルランドパークを味わいに来てください。

午後3時頃にはクリスタルボウル(大和ぼうる)の演奏会を行う予定です。


入場無料:
※開場時間から終了時間内でしたらいつでも入場可能です。

参加者特典:ヒカルランドの本1冊(3333円以下のもの)プレゼント券がもらえます
またヒカルランドパークの参加スタンプも押します!

当日のみ有効で1000円割引券も差し上げます。
(本の購入には、使用出来ません)


更に、事前申込みをされた方にはヒカルランド特製の図書カードをプレゼント。 
 
 
日時:2016年9月29日(木)・30日(金)両日とも11:00-17:00

場所:ヒカルランドパーク
料金:無料

お申込み&詳細はこちらです↓
http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001064

2016年07月15日

 

 水晶、水晶の含まれない珪砂共にヒーリング効果は十分にあります。ヒーリングのタイプが違うと思ってください。  どちらも深く入っていけます。

しかし、セラミックガラスボウルにはヒーリング効果はほぼないようです。感覚の鋭い方が聴いても何も感じられなかったということを聞いております。

水の波動エネルギーと火の波動エネルギーの違いは演奏会で寝て聴いたときにはっきりわかります。

水晶系は、涼やかな空間を作り聴いた後、頭がすっきりクリアになります。

火山岩系は、聴いた後、頭がぼわーっとしています。  

 

*この表の海外製品につきましては、今まで数百個見てきたクリスタルボウル、リペアしたクリスタルボウルを基に分類しています。こちらで見ていないものや今後製造されるであろうボウルがこれと同じとは限りません。


 フリーページ http://yuki.ocnk.net/page/37     にも入れておきます

2016年07月10日

今月8月27日(土)にヒカルランドパークで、大和ぼうる体験ができます。

直接、大和ぼうるを見て、その音を聴いて、ヒーリング演奏も聴けます

 

オープンマーケット  (特別販売会)****************

  
ヒカルランドパークが取り扱う、はぴはぴGOODSの数々が、勢ぞろいしてあなたをお待ちしております。

全品会場特別価格ですが、この日だけの特別価格で提供する商品もございます。
(売切御免)

更に、ご来場の方全員に1000円のお買い物クーポン券プレゼント。 (当日のみ有効)
 
更に更に、事前申込みの方には、 ヒカルランド特製図書カードもプレゼントします。

事前申し込み:   http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001007

15:00〜15:30のヒーリングタイムにはクリスタルボウルの演奏もございます。
 
日時:2016年8月27日(土)11:00〜18:00

場所:  ヒカルランドパーク(飯田橋駅から歩いて5~7分)
料金:  無料 

2016年07月04日

名無しメールでご質問が届きました。

アドレスのドメインは、@0eml.com で、一週間使い捨てワンタイムアドレスというものでした。

手が込んでいますね~。どういう方なんでしょうか。使い捨てアドレスなんてスパムメールとか犯罪者が使うものだと思っていましたが、いろんな使い方があるものなんですね。男性のような気がします。

 

From:
Sent: Sunday, July 03, 2016 11:26 PM
To: aqua-crystal@jcom.home.ne.jp
Subject:
re; クリスタルぼうる問い合わせ

サイトをいろいろと拝見させていただいておりますが、すべての説明に何の根拠もないのがもったいないと感じました。

不純物が計測できているのなら、計測した会社や計測結果の第三者データを開示したり、日本で手作りしていると言うのなら製造風景や製造者の顔を見せた方が説得力が増すと思います。

あやしい業者がたくさんいますので誠実なところを探しています。

 

ご返事:

そちら様は海外クリスタルボウルに関して、あるいはそれを購入するときにすべての説明の根拠を見せてもらいましたか?

それこそ何の根拠もなかったはずです。

私がUSAの製造会社から「是非こっちへ遊びにいらっしゃい」と誘われたときに、「せっかくUSAへ行くのならまず炉を見たい」と言ったら、「炉は絶対に秘密で、社員にも見せないんだよ」と言っていました。社員にも!ですよ。徹底しています。 

いまだにアメリカさんなら無条件でウソをつかないと思っている方がいるのかもしれません。そして戦後の洗脳から解けていない方もいらっしゃるのかもしれません。 

現在の日本企業は、技術においてはほとんどが世界トップです。 

それぞれの会社には必ず企業秘密というものがありますからどこまで開示するかは自由です。

うちは海外に比べるとはるかに情報をオープンにしている方だと思いますが、それでも企業秘密はあります。情報泥棒が一番やっかいですからね。

波動エネルギーが身体でわからないうちは、何の努力もせずにタダで正しい情報が得られるわけではありませんし、単なる願望&妄想論ばかりでも停滞してしまいます。

すべての商品の途中工程を購入者が知ることは無理でしょうが、できあがり品を調査することなら誰でもできます。クリスタルボウルの場合、1個あたり数万円出せばメーカーではなく検査機関で分析してくれます。大和ぼうるや海外ボウルを調べてみてください。きちんとレポートで出してもらえます。数値を見たらあまりの違いに驚かれると思います。

当ショップでは、「クリスタルボウル鑑定サービス(無料/有料)」を行なっています。是非ご利用ください。

知りたいクリスタルボウルを一個ずつ分析依頼することができます。

こちらからどうぞ→ http://yuki.ocnk.net/product/1293

 

一番いいのは音を聴いてその波動で水晶純度がわかるようになることです。おおまかにでもそれがわかるようになれば、クリスタルボウルの演奏者として十分かと思います。既にそのような人は私の他にも数人います。技術面での裏付けのとれているものだけをオブラートに包んで公表しています。

結局はそれぞれの方自身の波動の近いものに引寄せられるのだと思っています。人間は純粋な人はまだまだ少ないですから。

不純物が多い方がなじみやすい方もいて当然だと思いますが世の中どちらの割合が多くなるのか、だんだん純粋な波動に引寄せられる人が増えてくるだろうと楽しみにしているところです。

 

 

所有者さんのショックが大きいといけませんので、情報は小出しにしていますが、特別に今回、一つおおまかな数字をお知らせしましょう。

大和ぼうるの純度はppm単位で計測されています。1/10000%の精度です。24ppm程度ということは、%にすると 不純物割合は、0.0024%ということになります。

アルケミーボウルの不純物割合は、ケタが違います。3~5桁ほど大きい数字が並ぶ精度です。(所有者さんのショックを考慮してオブラートに包んでソフトに書くことにしています。)

OPクリアボウル、クラシックボウル、UL/CLボウルの不純物割合は、両者の中間に位置しており、これらは水晶のお仲間です。

2016年07月02日

K.S様からお問い合わせをいただきました。他の方も知りたい内容かもしれませんので、こちらにて回答させていただきます。

>クリスタルボウルの情報を読んでいます。

> >やまとぼうるには不純物がなく、ほかのボウルには不純物が多いというところの「不純物」とは具体的に何でしょうか?

> >また、やまとぼうるは日本で手作りしているとのことですが、クリスタルボウルはガラス玉を吹くようには作れませんよね。なにをもって手作りという表現にしていますか?

 

●クリスタルぼうるの不純物とは、 アルミニウム、ヒ素、ホウ素、カルシウム、カドミウム、クロム、銅、鉄、カリウム、リチウム、マグネシウム、マンガン、ナトリウム、ニッケル、リン、アンチモン、チタン、ジルコニウム、水酸化物イオンなどです。

純度の高い○○と商品説明しているもの以外が含まれていれば、それが不純物ということになります。

例えば、商品説明では「純粋な水晶とルビー」とあれば、それ以外の物質が不純物となります。色モノボウルとその説明を見るたびに日本人、ナメられてるなあ、と思ってしまいます。アルケミーという文字や意味に対して思考停止しているような。

天然石(水晶も)のはずなのに製造元HPのあっちこっちにアルケミーの文字が躍っているのはなぜなんでしょう?素材の不純物(金属)割合が多いのは、基本がアルケミー(金属)ボウルですから♪  天然石を調べてもなかなか出てこないのはアルケミスト(錬金術師)だからです、エッヘン♪  ということなんでしょうか~。

 

●手作りとは、一つずつ手作業で形状を作っていくことです。 現在一般的な海外製クリスタルぼうるは、型入れ方式で、型に流し込んで一度に百個等大量生産できますので、それに対してこちらは大量生産方式ではないということでそのように表現しています。

以上、よろしくお願い致します。

2016年06月29日

最近、リペアできるかどうか、ということで画像を送っていただきました。

送っていただいた画像はセラミックガラスでまちがいないと思われます。
破断面を見てください。

破断面がツルリとしています。2枚目画像がわかりやすいです。右端のかけらは光沢が見え、右から2番目と3番目のかけらの破断面には透明感があります。これはセラミックガラスの特徴です。

ちょうどスーパーで買ってきたセラミックガラスの食器が壊れた場合の破断面と同じです。セラミックガラスボウルのエッジは、以前の珪砂素材アルケミーボウルと同様に見えるように加工してあり、ほとんど違いがわかりません。セラミックガラス素材のボウルがたくさん市場に出回るようになれば、そういう加工さえしなくなってくることでしょう。

まさに「悪貨良貨を駆逐する」を地で行っているのが今のクリスタルボウル業界かもしれません。

セラミックガラスボウルは壊れた時に、誰の目で見ても素材が100%明確になってしまいます。

珪砂からできているアルケミークリスタルぼうるの破断面はザラザラしていてエッジと全く同様です。
画像を見て99%セラミックガラスだと思いましたが、一応写真だけですが技術さんにも確認しましたらやはりセラミックガラスだろうと言っていました。
(直接手にとって見た場合のみ100%確実となります。) 


セラミックガラスでしたら、数千円で販売しても商売になりますから、お安く購入されたのでしょうけど、まがいものジャンルなので、リペア不可です。ガラス用バーナーは水晶用バーナーよりはるかに低温です。うっかり水晶用高温バーナーでガラスに接触すると大きく周囲へ砕け散り大変危険なことになります。これでは、見て確実に判断できないと技術者さんはいくつ命があっても足りません。

最初からセラミックガラスボウルだと明記してあるか所有者がそのつもりなら問題ないのですが、あたかも水晶であるかのように偽りの説明で騙して売るようなニセ物が大手を振って出回る世の中では、自分のハートを開いてクラウンチャクラの通りをよくし、感覚的に波動でわかるようになることが大切だと思います。物を判断するうえでも、自分の周波数を上げていくことがますます重要になってくる時代なんでしょうね。

2016年06月27日

音楽では平均律と純正率というものがあります。

和音やヒーリングには純正率の方が良いとよく言われますが、楽器を測定するチューナーは平均律で計測するしくみになっています。

ですから計測する場合は、平均律で基準値Aを決めることになります。

平均律の場合、444Hzと440Hzの違いはジョン・レノンの本に詳しく書いてあります。

Aを440Hzに設定すると528Hzがどの音階にも含まれなくなり、

Aを444Hzに設定すると528Hzが高いドの音階に含まれるということです。

ただクリスタルボウルの場合、音域が非常に広く、一般の調弦楽器のようにドンピシャでその周波数だけになるわけではありません。

音階によって幅の差がありますが、数十ピッチの幅がありますので、それほど神経質にならなければ、どれかの音階には入っていると思っています。

しかし、「正確な音階」とやらでピッチレベルまでドンピシャのものだけを選ぶとどうなるでしょうか。

Aを440Hzに設定していた場合、高いドでなくともどこかに528Hzが含まれるところですが、

①平均律A=440Hz

②「正確な音階(=ピッチ幅が極端に狭い)」 

の2つの条件を同時に満たしてしまうと、クリスタルボウル8音階すべてを音階別に揃えた場合に、528Hzがどの音階にも入らなくなってしまうのです。

平均律A=444Hzですと、正確な音階だろうがそうでなかろうが、高いドの中に528Hzは含まれるのです。

そういう理由で当社では、444Hz基準で計測していますし、「正確な音階」には一体どういう意図が働いているのだろうかと考えてしまいます。みなさまはどう思われますか?

当社とUSAで最も老舗のK社では、「正確な音階」というのはやっていません。

もともと調律できない楽器で「正確な音階」という表現がなぜ作り出されたのか、すごく不自然なのです。

絶対的な音階表記ではなくて、非常に相対的な音階表記なのです。基準音が少しでも変わればもう意味がありません。

オーケストラはその都度基準音を指定しています。日本の場合は442Hz~443Hzが多いそうです。

ウィーンフィルハーモニーは444Hz~448Hzが多いです。

18~19世紀は430Hzほどで、高いドではありませんでしたが、どれかの音に528Hzが含まれていました。

時代とともに基準音は上がってきています。国によっても違います。

2016年06月25日

出版社のヒカルランドさんが、大和ぼうるを販売されることになりました。

今現在は6インチサイズの大和ぼうるを数個お持ちです。

大和ぼうるは少量生産で一つずつ日本の職人さんが手作りのため、たくさん在庫を持つことができません。

虹のクリスタルボウルとヒカルランドさんと両方のページからお好きなサイズ、お好きな音階をお選びいただけます。

ヒカルランドさんでの販売用ホームーページができましたら、リンクにてお知らせします。

販売開始されましたら、都内ヒカルランドさんのところへ直接行って購入もできます。

ご興味のある方は是非行ってみられてください。

2016年06月07日

エアマレットが人気で、輸入クリスタルボウルをお持ちの方からマレットだけ欲しいとのご要望が多かったのですが、エアマレットは大和ぼうるに付属するもので、購入はできません。

 

そのため、エアマレットのソフトな流し叩きのみに特化したソフトフローマレットを作ることにしました。

初めての方でも、少し説明すればやさしい流し叩きのみ体験できますので、それ専用のマレットとして開発されました。 

流し叩きに関してはエアマレットとソフトフローマレット、どちらも同様にソフトな音質です。

 

違いは、エアマレットはどんな小さな大和ぼうるでも半回転で音が伸びますが、ソフトフローマレットは、回しても音は出ません。 

ソフトフローマレットは、回しをきちんと理解していない方や、大和ぼうるをお客様に回されたくない代理店様のデモ用マレットに最適です。 

ソフトフローマレットは、アイボリーカラーになりました。

お求めはこちらからどうぞ。http://yuki.ocnk.net/product/1322

 

ご購入対象: どなたでも購入できます。

1.商品の大和ぼうる音体験用に必要な代理店様。

2.大和ぼうるご購入者様で、エアマレットを紛失された場合にもソフトフローマレットが購入できます。(エアマレットは交換購入のみ可能です。)

3.海外製クリスタルボウル(主にOPクリアボウル)を購入してから、水晶と動物皮との相性がとてもよくないことに気がつかれた方。

水晶以外のクリスタルボウルは、動物皮でも相性的に問題ないでしょう。 

2016年05月13日

今までクリスタルボウルに使用説明書をつけていませんでしたが、ある方のアイデアでこれからつけさせていただくことにしました。

基本的な説明の内容は以下です。ご覧ください。表裏あります。

 

2016年05月08日

クリスタルボウルの基本である流し叩きと、破壊と吸込みのぶつけ叩きの違いを説明します。

●クリスタルボウル演奏の基本中の基本「流し叩き」とは、

ぼうるに並行にマレットを流します。手前から向こう側へ真っ直ぐにです。少しぼうるにさわる程度なので、演奏者のエネルギーに影響されにくく、最もピュアな音色になります。

音量は大きくなくても、この自然な風のような流れでサスティンが最も長くなります。

 

●破壊とエネルギー吸込みの「ぶつけ叩き」とは、

ぼうるに対して直角に当てる叩きです。「ぶつける」という行動は既に破壊の方向を向いています。

モロに、演奏者のエネルギーがぼうるの中へ入っていきます。水晶は吸い取り紙のような性質も持っていますから、そのようなことを続けていると、どんどんクリスタルボウルが変化してきます。

自分の個性を主張したい目的があるのならそれは自由ですが、ヒーリングには演奏者の個性は邪魔なものです。

癒されたくて聴きにきている人は、演奏者の強い自己主張よりも、透明感のある演奏者とピュアな音色を求めていると思います。

 

人の想念エネルギーはとても強いものです。自己主張型の扱いをしていれば、とても水晶自体の浄化力では追いつかず、音色が変化していきます。

流し叩き程度であれば、水晶の浄化力で常に新しくきれいな状態を保てます。

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 19 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス