ショップロゴ
ベランダのお花たちです
●大和ぼうるご購入者プレゼントは→こちら

●水晶系ボウルの修理は→こちら
ホームクリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。
クリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。
クリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。:365
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 19 次のページ»
2015年10月28日

アルケミーとは錬金術、魔術という意味ですが、 もともと金属を変質させるというアラビア語の語源からきていることばです。

つまり、錬金術師の意味を掘っていくと、アルケミストとは金属を変質させる人という内容になるわけですが、みなさんは クリスタルボウル演奏者がなぜ突拍子もなく、金属変質に関わることになるのか不思議に思いませんでしたか?

その意味の中に水晶は全く含まれていません。クリスタルボウルには使われていないはずの金属という意味を含んだことばがなぜ突然出てきたのでしょう。命名した方にとっては、もう水晶でなくてもかまいません、ということのようですね。 アルケミーボウル、アルケミストという名称を使わせることによって、 既に金属(=塗料)を受け入れさせているわけです。

水晶や天然石とは関係ないボウルだったということがわかった場合に、製造会社がいざとなればそれで逃げられるということなのでしょう。

水晶や天然石は金属とはいいませんが、塗料の原材料のほとんどは金属からできています。

アルケミーボウル、アルケミストということばには、そこに水晶の意味あいは全く入る余地がありませんから、逆になんで水晶でなければいけないのか?と言われてしまいそうです。

そこから発展して魔術という意味があるということで浮かれている方々はおそらく魔術にかかってしまった方々なのでしょう。

 

ことばというのは辞書の最初に出てくる用語だけの世界ではありません。日本人が「アルケミー」で辞書をひけば、「錬金術、魔術」という単語しか出てきませんが、それぞれのことばには生まれてきた歴史や背景が必ず存在しています。

例えば、日本語の「お味噌」にしても、外国人にとっては茶色いスープでしかありませんが、日本人にとっては、大豆から作られる味噌の醸造所や冷蔵庫に入っている味噌をお母さんが出し入れする姿や味見している姿も同時に背景として思い浮かぶことでしょう。

ことばは、そこから連想して発展させる以上に語源をたどっていった方がより正確に理解することができます。ネイティブなら当然知った上で使っていることばも、表面的な意味しか知らない人が同じように使うととんでもない行き違いが出てきたりします。欧米で自らを堂々とアルケミストだという人は少ないのではないでしょうか?詐欺師という意味も含まれているようですよ。

アメリカのクリスタルボウル製造販売店にはクリスタルトーンズ&クリスタルバイブと、カリスキがあります。クリスタルトーンズとクリスタルバイブは同じオーナーではないかと思っています。代表者の顔が違うだけで。カリスキが一番古いのですけれど、そこで働いていた従業員がクリスタルトーンズの製造社長です。カリスキは家族経営、トーンズは製造社長と(出資者=)経理社長という2人だけでやっているようです。トーンズの経理社長はなぜか5人のアドレスを使い分けて従業員数を多そうにみせかけていました。私自身は3人までは同一人物だとわかっていましたが、他の人からの情報で別途2人のアドレスも同じその人だと判明。

私はどちらの製造社長ともやりとりをしていましたが、カリスキは水晶のことがわかっていたのでそういう関係の仕事を元々やっていた方だと思います。カリスキはたまに塗料を薄く塗ることもありますが、メインは白透明ボウルを30年間続けています。宝石の名前をつけたりせずに塗料名をつけていたりしています。限りなく怪しい「正確な音階」もやっていません。(詳細については養成コースでお伝えしています。)

トーンズの方は水晶のことをよく知らない人だったので、陶器職人さんだと思います。2007~2009年頃に一時OPクリアボウルを作っていた頃だけ水晶職人さんを雇っていましたが、やめられてからは陶器職人さんのような製造社長一人でやっています。以前、アメリカへ来い来いというので、「じゃあ、炉を見たい」と言ったら、「炉だけは誰にも絶対見せられない。スタッフ(その時は数人いました)にも見せられないのだ。」と言っていましたので私は行くのをやめたという経緯があります。だから大きい高温炉を持っていることになっていますが、それもかなり怪しいのです。2011年初頭にスタッフ全員のクビを切る前にスタッフの一人だった母親と社長は壮大な親子喧嘩されたそうですが、その原因はお金の問題だけではなく、そのときから明確に違う方向へ舵をとって行ったことにあるのではないかと思っています。

クリスタルボウルにレーザーロゴを入れられないということは自社製品に自信がないということでもあります。一時水晶職人さんがいた頃のOPクリア系ボウルだけはトーンズ社もロゴを入れています。それ以外には一つも入っていません。水晶でなければレーザーロゴは入らないですし。

2015年10月20日
《10月☆愛音のクリスタルボウル演奏会お知らせ》
 
さぁ~10月の愛音のクリスタルボウル の演奏会では、 真ちきゅうおめでとう!と ディヴィアン スパーク!!を テーマにと今のところ考えています。
ディヴィアン スパークは、愛音の 解釈ですが、内なる神性の聖なる 歓びが満たされ弾ける様子
 
愛音のブログは『銀河系シャーマン
愛音の啓く道』
 
日時:2015年10月24日(土)    14時~16時位(開場は13時30分から) 

場所:東京 練馬区(詳細はお申込み者にお知らせ)  西武池袋線大泉学園駅南口下車徒歩3分。

※副都心線・有楽町線乗り入れ(西武線に直接 乗り入れの行き先でない時は小竹向原駅で連絡待ち

西武池袋線練馬駅から都営大江戸線に乗り換えOK 吉祥寺駅から大泉学園駅行きのバスあり(30-40分) ※開催者:きらきらエンジェルとなっています。 西武池袋線練馬駅から都営大江戸線に乗り換えOK 吉祥寺駅から大泉学園駅行きのバスあり(30-40分) ※開催者:きらきらエンジェルとなっています。

料金:4000円(プチおかし・飲み物付き)

お申込み iicocochi@@gmail.com or nyatamaru-49935@@ezweb.ne.jp @を一つ外して送信下さい。 

  

《愛の無償サービス》 当日はお水をお持ちになるとその時に 必要な波動水が持って帰れます。 又お持ちのクリスタル等もお持ちになると キラキラによみがえります。
さぁ水晶でできた宇宙のギフト であるクリスタルボウルの銀河 協奏曲の音を観たり泳いだりして 生で楽しんで頂ければ幸いです。
お会いできることを楽しみにしています。 

 愛音(あいね)

2015年10月19日

こちらは、プレアデスの星の約束のページです。 

クリスタルボウルはもともと水晶からできている楽器ということで広がりました。しかし、日本で作るようになって初めてその水晶というものが砂漠の砂と同じものという意味だったことがわかりました。

そして2011年以降、その砂漠の砂ともかけ離れたセラミック(海外)やガラスなどの素材で色付きクリスタルボウルを作るところが出てきてしまいました。そういう素材に色をつけることは珪砂素材のボウルに比べてとても簡単です。スーパーのセラミック食器をみればわかります。

それらは水晶とは全く違うけれどもクリスタルボウルとして海外や日本国内で売られています。

水晶とは関係ない素材からできているけれども、それを求める人がいるのなら、世の中で必要とされているということだと思います。人は波動的に自分に近いものを求めますから、水晶とは関係ない素材の方がいい人もいるでしょう

素人同士で本物偽物論争をしたところで不毛なことです。セラミックボウルを作った会社にとっての本物はセラミックボウルなのですから。

当ショップが問題だと思うのはそういうことではありません。

水晶とは全く無関係な素材からできているにもかかわらず、それを水晶からできているなどとウソをついて販売していることが問題なのです。

砂漠の砂も同じSiO2つながりの珪砂素材なので許容範囲内なのですが、セラミックやガラスは明らかに別物です。

素材を偽って販売したり、演奏会などをすることが問題です。個人的に楽しむのなら、まだ問題もありませんが、お客様からお金をいただいて演奏会をやる人が水晶とは無関係のボウルを使用してあたかも水晶のように説明するのはとても無責任だと思います。2011年以降販売の色付きクリスタルボウルはセラミックボウルがとても多いです。

ある程度の情報が日本でも得られるようになった今もなお、自分の持っているクリスタルボウルがどういうものなのかわからないまま演奏会をやるのは怠慢であり無責任ですし、そのような不安定な状態で他人をヒーリングしようなどとはトンデモないことだと思います。

例えそういう別物であっても、正直に素材を明らかにして販売、あるいは正直に説明して演奏会をするのであれば問題はないと思います。聞く側も「セラミックボウルもいい音だね。」となるかもしれません。

販売も演奏会も、ウソをつかないでくださいね、それだけです

波動楽器はまさしく引寄せの法則がストレートに働きます。

何が本当で何がウソなのかも含めて、自分にふさわしい波動のものが自分の元へやってくるのだと思っています。

詳しい人に尋ねることをしないで自分の期待する返事をしてくれそうな人に尋ねる、というのはふだんから自分の現実と向き合うことを避けてきた人だと思います。そうすればウソと関係深いものがやってくるでしょうし、そうでない人の元へは求めている正真正銘のものがやってくることでしょう。

これは善悪二元性の問題ではありません。人の心状態はすべて程度の差です。どのあたりに自分の針が位置しているか、を想像してみるといいでしょう。

 

●わからない人へ、迷いのある人へ。判断方法。

自分のクリスタルボウルは水晶/水晶系(珪砂)だと根拠のない自信があればおそらく大丈夫だと思います。

それに対して、不安のあまりクリスタルボウルの知識がなく自分の期待する返答をしてくれそうな人にだけ相談するような迷い多き人はおそらく不安が的中しているのだと思います。自分自身の潜在意識にはわかっているのです。本体の自分は真実を知っています。

 

クリスタルボウルは演奏するだけなら誰でもできます。古くからやっていても水晶とのコミュニケーションがとれていない人もいますし、つい最近始めたばかりでもすぐに水晶とコミュニケーションのとれる人もたくさんいらっしゃいます。波動楽器は技術ではなく、その人の霊的内面と直結する楽器ゆえ、ブレないしっかりした心がまえが最も大切になってきます。強い不安や迷いは邪気邪念ですから最も不適格要件です。

クリスタルボウルの神様、結構キツイこと言ってきてます。基本さえしっかりしていれば、あとは本当に自由なんですけどね。

2015年、数年前からそうですが、演奏者入れ替わりの時期でもあります。特にアルケミーボウルが天然宝石だと思って目の色変えてコレクションされた方々。

ずっと白透明系で長くやってこられた方は本当に水晶のご縁の方でしょう。

つい最近水晶ボウルを知ったばかりの方もどんどん水晶ボウル演奏者になっていただきたいと思っています。これだけ純粋な水晶ボウルは日本国内だけにしかありませんし、まだまだ波動の荒い海外での販売は考えておりません。日本国内でもこの精妙な波動域にいらっしゃる方はそんなに多くないのではないかと思っています。毎月の製造個数はクリスタルボウルの神様と相談しながら決めています。

 

 

*当ショップでもクリスタルボウルの素材を調べられますが、水晶加工会社で調べてもらうことも可能です。ボウルの素材分析には7万円ほどかかります。

ガラスの会社で調べてもらったから大丈夫ですというトンデモ販売店もありましたが、ガラス会社では水晶のことはわかりませんので無理です。一般の方は近い業界だと思われるかもしれませんが、水晶業界とガラス業界とは全く接点がないのです。

 

*アクア*クリスタルでご紹介している演奏者の方々

http://yuki.ocnk.net/page/28  は、ヤマトボウルをお持ちで他の種類もお持ちだったりいろいろですが、2011年以降製造の色ものボウルは持っていらっしゃいませんので、安心して演奏を聞きに行ってくださいね。

2015年10月07日

ヤマトボウルのハイトーンボウルとソフトーンボウル、少しずつ形状が違いますので、今後は個別画像を掲載することにしました。

バックがレインボーショールになっていますので、よろしくお願い致します。既にアップ済みのボウルも順に画像を掲載していきます。

なお、10月製造のヤマトボウルは528Hz帯域のドがたくさんできました。

形状も理想的にかわいいスタイルになっています。じっくりご覧ください。

ハイトーンボウル  http://yuki.ocnk.net/product-group/119

ソフトーンボウル  http://yuki.ocnk.net/product-group/122

2015年09月13日

クリスタルボウル所持前の方、クリスタルボウルを購入したばかりの方へ

 

アクア*クリスタルの養成コースではレッスン時間をあまりとっていません

こちらの養成コースでは、クリスタルボウルのコアな説明とピュアな音色を追求するための演奏法の伝授が主となっています。

レッスンを継続したい方は、お近くの演奏者をご紹介しておりますので、こちらのページから探してお問い合わせください。所持ボウルはさまざまですので、それもお問い合わせ時にお尋ねになるといいかと思います。

クリスタルボウル演奏者紹介ページ http://yuki.ocnk.net/page/28

 

クリスタルボウルをご存知ない方がまだまだ多く、さらに間違った知識だけでやっておられる方も多い分野です。ですからその地域で最初のヤマトボウル奏者の一人になってください。

クリスタルボウル奏法の基本は、

1.ボウルの右側か左側を力をいれずにやさしく流し叩き(ボウルに余分なエネルギーを入れ込まないため。ピュアな音のみを出していく。)

2.ヒーリングに螺旋回転は不要。螺旋にならない半回転まで。(奏者エネルギーの増幅を避けるため。回しは音が濁ります。)

 

アクア*クリスタル養成コースを修了された方は、全国にいらっしゃいます。

まずは少しでも長く経験しておられる方から学び、次には練習仲間を増やし、イベントをいっしょにやったり、活動の上でもお仲間を増やしていってください。

どうぞよろしくお願い致します。

2015年09月11日

「毎日がエドガー・ケイシー日和」さんのブログを読みました。http://caycegoods.exblog.jp/24434888/

やはり大音量はよくないようです。血液の中の結球の周囲が円くならずに飛び散るのだそうです。

画像を見ると、武道などで激しく身体を床に打ち付けたり、頭を打ったりする人、大きな音を聴き続けている人の血液の血球が変形しているんです。剣道の竹刀を頭や身体に打ち込まれるのと大音量が同じような結果になるとはあなおそろしや。

音の波動は物質界に強く影響するものですね。

音でヒーリングする時に気をつけること。

・ヒーリングは癒しと自己治癒力アップです。迫力やボリュームが勝負ではありません。心地よさが一番良いと身体がメッセージを送ってくれているはずです。音酔いで気持ち悪くなるのは、身体からの危険信号です。

正しい演奏法を身につけてください。クリスタルボウルならでは、クリスタルボウルでしか出せない音のハーモニーを知ってください。

グルグル回してばかりいて大きな音になってしまう人は例え何年もやっている人であってもクリスタルボウルとの対話ができていないのです。

やさしく心地よい音の出せる人は、僅かな期間しかやっていなくてもクリスタルボウルとのコミュニケーションがとれている人です。

やさしい音といると、繊細な波動の違いがわかるようになり、意識も高められます。

精妙な音質や音色の違いのわかる人になってくださいね。クリスタルボウルとしっかり対話できるようになると、自然との対話もどんどん進んできます。今の災害や天災も、自然との対話不足からきています。

 

2015年09月09日

ヤマト水晶ボウルには大きく分けて2パターンあります。

ストレートタイプとウェーブタイプです。

ストレートタイプは本来のチャクラの他にクラウンチャクラを刺激し、ハイヤーセルフとのつながりがより良くなります。

ウェーブタイプは他のボウルとの共振性が高まります。

この2パターンをバランスよくお持ちいただくとよりすばらしい効果が期待できます。

 

3種類の勾玉付き円錐ピラミッドができました。

小サイズ 最高音域 やさしい音色です。

中サイズ 中高音域 中音域から高音域にかけての音域でほぼ全音階入っています。

大サイズ 中低音域 中音域から低音域にかけての音域でボリューム感があります。

同じサイズを2個使うと共振性がより強くなり、サスティンもパワフルに豊かに鳴り響きます。

2015年09月09日

今回は初めて、ほぼ卸値でのご提供品がたくさんあります。

H&E ヒマラヤゴールドアゼツライトブレスレット(証明書付き)11ミリ玉

アゼツライトの中でも今一番人気の貴重なヒマラヤゴールドアゼツライトのブレスレットが手に入りました。さらにサチャロカクリアアゼツライトブレスレットが来週入荷予定です。

H&Eのページはすべて割引セールを行なっています。

http://yuki.ocnk.net/product-list/87  

 

デザイン見本品を★半額特価    すべて50%オフ~さらに50%オフも!

http://yuki.ocnk.net/product-list/67 

 

■勾玉・まがたま  すべて割引になりました。

http://yuki.ocnk.net/product-list/84 

 

*******************************

天然石コーナー こちらもほぼすべて半額セール!すぐに購入いただけます。

 

レア★水晶★原石 http://yuki.ocnk.net/product-list/78

レーザー水晶ポイント http://yuki.ocnk.net/product-list/75

レムリアン水晶ポイント http://yuki.ocnk.net/product-list/72 

レインボー水晶Pポイント  http://yuki.ocnk.net/product-list/73

 

天然石ブレスレット http://yuki.ocnk.net/product-list/40?page=1

 

 今回はほぼ卸値でのご提供品がたくさんあります。 石/アクセサリー売価は結構変更しています。

2015年09月08日

 海外製クリスタルボウルが再びリペア可能になりました。

以前はその不純物の多さに気がつかないままにリペアしており、その後微小な不純物が炉内を浮遊することがわかり、純度の高い製品用の炉とそうでない炉とは明確に区別しないといけないとなり、海外製クリスタルボウルは一旦リペア不可になりました。

今回、今までよりも多くの炉を利用できるようになりましたので、不純物の多い海外製クリスタルボウルのリペアを引き受けてくれる炉もあるとのことです。

中国製OPクリアボウル、珪砂からできているUSA製アルケミーボウル、クリアクォーツボウル、ウルトラライトボウルが再度リペア可能になりました。

ただし、セラミックボウルとガラスボウルは水晶業界ではリペアできません。水晶用バーナーで触っただけで砕け散るそうです。職人さんは見てすぐにわかりますけどね。セラミック類は、ガラス業界でリペアしてもらってください。

リペアのページ: http://yuki.ocnk.net/product/402

 

 

2015年09月05日
オーガニックビュッフェと水晶ボウル演奏会
 
 
★日時:9月5日(土) 16:00~18:00 
 
★参加対象:静かに心を休めて、ゆったりとした時間を過ごしたい      
                     心も体も健康になりたい方、どなたでも
 
★場所 : オーガニックカフェlulu    http://r.gnavi.co.jp/r27u7ktp0000/
     東京都江東区木場5丁目6-30 坂田第五ビル1階  (Learning Tree木場校1階)
 
★参加費:大人5,500円・お子様2歳以上500円
 
★募集人数:親子20組(または個人参加の方もOK)
 
★お持ち物:あれば、ゆったりごろりと寝転ぶ際のブランケットやタオルがあるといいかもし れません。もちろん、何もなくゴロリでも構いません。 それぞれのゆったりできるパーソナルスペースを設けてください。上級者はアイマスクや寝袋も!?
 
★お申込み方法:cafelulu@growing-trees.com までメールをお願いいたします。
 
 
 
2015年08月07日

8月のクリスタルボウル音浴会のお知らせです。  

今回も平日の開催です。 暑くて寝苦しい毎日が続きますが、毎日の疲れをリセットする為にも、休むときにはしっかり休みたいものですね。

クリスタルボウルの音色で、「じっくり休む」感覚を掴んでみませんか?  

「クリスタルボウルって何?」という初めての方も大歓迎です。 今回より、初めての方にお得に参加して頂ける「はじめて割」を開始致します!

「気にはなってたんだけど、どうしようかな?」っと思われていた皆様はぜひこの機会にお越し下さい。 詳しくは下の方に書いていますので、じっくりご覧ください。

※クリスタルボウルは、耳で聞こえる音の他に、耳に聞こえない周波数の音波をたくさん発生させます。音波を浴びるように、体まるごと浸って頂こうということで、音浴会と名付けております。  
 
●クリスタルボウル演奏 サトウサトコ  
 
●精進スイーツ結び様の美味しいマクロビスイーツ付き。
 
●日時 2015年8月27日(木)18:00~
 
●会場 精進スイーツ結び      宮城県登米市石森入道坂5      
TEL 050-3580-8800      駐車場ありますが、乗り合いでのご来場をお勧め致します。  
 
●定員 10名   参加には予約が必要です。 下記Facebookイベントページの「参加」ボタンを押して参加表明されるか、 https://www.facebook.com/events/1464389987214709/1464389993881375/
精進スイーツ結び様へご予約されるか、
サトウサトコ(esnoji●gmail.com←小文字に直して&●をアットマークに直してね!)宛てにご連絡下さい。  
 
●参加費 1500円 当日、会場にてお支払い下さい。
 
◆今回より、「はじめて割」始めます!  サトウサトコのクリスタルボウル音浴会へのご参加が
初めての方に限り、参加費を「1000円」にさせて頂きます♪  
 
●その他 ・クリスタルボウル演奏時は非常に眠くなります。座っていると眠気を堪える為にあまりリラックスできないという事になりかねませんので、横になって聞ける恰好でお越し頂くことをお勧め致します。  
・ペットボトル入りの水をお持ち頂くと、クリスタルボウルの波動を転写した波動水を作ってお持ち帰り頂けます。  
・天然石のアクセサリー等をお持ち頂ければ、クリスタルボウルの音波(波動)で浄化&チャージができます。 (郵送による石のお預かりはしません。どうぞご自身で会場へお持ち下さい。)
・会場に最寄駅はありません。徒歩や自転車、車などでお越しください。
 
2015年08月05日

クリスタルボウルは倍音楽器とよく言われますが、世の中の楽器で倍音のない楽器の方が少ないんじゃないでしょうか。

多くの楽器には倍音が含まれています。

そして人の声にもしっかり含まれています。

それは母音の中にあります。子音は口の前面に近い歯~唇あたりで発声しますが、母音は喉の近くで発声しています。

母音は倍音を含みますので、そこでしっかり共鳴させると感動的な声、魅力的な声になるわけです。

母音中心言語とよく言われるのは(ムー大陸の流れをくむ)日本語とポリネシア語だそうです。母音は自然な発声音ですが、他の国はほぼ子音中心言語で、他人との違いや距離感を表現するのに子音が発達したのだとか。

クリスタルボウルの一番の特徴は、倍音というより、あらゆる楽器の中で最も「共振性が高く、サスティンが長い」ということです。

他の楽器に追随を許さないその特性がヒーリング効果を高めているのです。

風雅な虫の音を雑音としか感じられない人たちであれば、その特性を取り違えてしまうのも仕方ないことでしょう。

母音中心言語で、デリケートな音色の違いのわかる日本人ならば、クリスタルボウルのすばらしい特性を十分に活用できることでしょう。

クリスタルボウルはメロディ楽器ではありません。雅楽と同様に、神つなぎ(自分のハイヤーセルフとつながる)の楽器であり、癒しの楽器です。

2015年08月03日

クリスタルボウルを初めて持ちたい方へ

ご購入相談を承ります。

クリスタルボウルご購入が初めての方は勿論、数個目の方もどうぞ。数個目の方の場合は、既にお持ちのクリスタルボウルのタイプとサイズと音階をお知らせいただけるとより適切なお答えができます。

1.演奏会目的、個人的にマイボウルとして持ちたい、ヒーリングの一つとして使いたい、、、など目的をお伝えください。

2.ご予算と希望個数をお伝えください。ご予算の範囲内に納まるように提案させていただきます。ヤマトボウルの割引はありませんが、USAボウルの割引は多少できることがあります。

クリスタルボウルのあらゆる種類をみて、お取扱いしてきた経験は日本で一番多いお店だと自負しております。

日本国内の他のお店はアルケミーボウルだけか、クラシックタイプだけか、中国製OPクリアボウルだけというように1種類しか取扱がありませんから、当然選ぶことができませんし、タイプ別説明も受けることができません。

当店では、いろんな種類を比較できますが、純粋水晶ボウル、水晶系ボウルを置いてありますので、安心してお求めいただけます。

その他、クリスタルボウルに関することでしたら、何でもお気軽にお尋ねください。丁寧にお答えします。

aqua-crystal@jcom.home.ne.jp へどうぞ。

 

2015年08月01日

日本製ピラミッドは、3種類になります。

音域帯から

高音域帯円錐ピラミッド小型(2015年8月にできた円錐ピラミッド)

中高音域帯円錐ピラミッド中型(最初の円錐ピラミッド)

低音域帯角錐or円錐ピラミッド大型(今秋にできます)

円錐ピラミッドが2タイプ、角錐or円錐ピラミッド大型が1タイプになります。

力強いパワー集約には、角錐ピラミッドが向いています。

まろやかでやさしい音色が欲しいときには、円錐ピラミッドです。円錐ピラミッドは角錐と逆方向のパワーを感じられます。拡散、浄化です。クリスタルボウルの中で最も浄化性能が高いと感じます。神社の巫女鈴と共通するものがあります。

まもなく、音比較のできる動画も作る予定ですが、一番いいのは直接聴いてみることです。

円錐ピラミッド小型は、プチプチ袋に入れて、円錐ピラミッド中型の内側に重ねられるサイズです。

こちらは、円錐ピラミッド小型です。

2015年07月18日

 

《名古屋クリスタルボウル演奏会のお知らせ》

名古屋の千種駅から3分という好立地、

お世話になっていますroom Creaさんで クリスタルボウルの演奏会。

7月11日の演奏会は17:30     http://www.reservestock.jp/events/70921

 7月12日の演奏会は16:30    http://www.reservestock.jp/events/70923 

上記のリザーヴストックからお申込みできます。 

 

《7月☆愛音のクリスタルボウル  定期演奏会IN東京ー練馬区》  

クリスタルボウルは水晶でできたお寺の大きなおりんの形をした聖なる調整楽器です。

宇宙の音がなりひびくのにどこか懐かしいそんな音。

心身に働きかけリフレッシュ、リラクゼーションはもとより 様々なミラクルのつまった倍音。

7月のテーマとしては、今までの重たかった
制限・思い込みをアレ?ってこんに重くしてなくていいんじゃ ないの~~って気づいてサクッとライトに一掃し 変容錬金します。

エネルギーは軽くいこう!
お金の巡らせ循環法がチェンジするので、不安や心配という 重たいエネルギーも変容錬金。



日時:2015年7月25日(土)  14時~16時位(開場は1時30分から)   

場所:練馬区です。  (お申込み者にお知らせ。詳細は愛音のブログご覧ください。)

料金:4000円(プチおかし・飲み物付き)当日払い


お申込み
iicocochi@@gmail.com  or  nyatamaru-49935@@ezweb.ne.jp  @を一つ外して送信下さい。

《愛の無償サービス》
当日はお水をお持ちになるとその時に 必要な波動水が持って帰れます。
又お持ちのクリスタル等もお持ちになると キラキラによみがえります。

《注意》
当日は大きな和室で途中から横になっって音を体感して頂きます。
座布団はたくさんありますが、上着やストール等なにか上にかけるものが在る方が落ち着く方もいます。 必要な方1はご持参下さい。

《おまけ》
クリスタルボウルの倍音の音浴の前後はチャクラ体操したり、
愛音のオリジナルミニワークや童心にかえる遊び♪  など、その時にぴんと来たものシェアします。

気軽な会ですので、お一人参加もあんしんです。
頭が思考でいっぱいになって居る方にはおススメです。
どうぞ、よろしくお願いします。

愛音のブログ

「銀河系シャーマン☆愛音の啓く道」 http://ameblo.jp/ginga-88/entry-12043606322.html 

 

2015年07月15日

クリスタルボウルヒーラー養成コース修了生のみなさまへ

クリスタルボウル演奏会やイベント会場などでヤマトボウルを演奏される場合に、ご希望があれば無料でサポート出張させていただきます。会場での雑事サポート、ヤマトボウル以外にヤマトプラクティショナーや円錐ピラミッドなどを持参して説明可能です。

会場まで玉川学園前駅から1時間30分以内のところで対応させていただきます。

日にちが合って、東京、神奈川でしたら、たいていのところへは行けると思います。

ご要望等ありましたら、メールしてくださいね。

aqua-crystal@jcom.home.ne.jp

 

2015年07月14日

現代人はストレスで自分の身体を壊していっているのだそうです。

クリスタルボウル演奏による心身の癒し効果は絶大です。

できれば寝て聞ける方がより効果があります。目をつむって深く自分の中へ入っていけるからです。

人によっては、

ヒーリングカラーに全身を包まれた人、

天使がそばにやってきたのを体感した人、

前世のヴィジョンの中に入っていって現実的感覚のあった人、

身体の痛みが和らいで消えていった人、

身体の体液(リンパ、血液、ホルモン)の流れがよくなるので、身体の末端がポカポカしてきた人、

いろんな体験談があります。

純度の高いヤマトボウルは、やさしく気持ちよく深く入っていって身体の流れがよくなるので温まりますが、終わったときの頭がスッキリクリア感があります。

水晶のお仲間ボウルは、深く入っていって身体の流れがよくなるところまで同じですが、終わったときの頭はボーッとしています。車の運転などは1時間ほどやらない方がいいです。

でも水晶のお仲間ボウルたちの中へヤマトボウルを1個入れただけでも劇的に変化します。

多くの方がおっしゃるのは、ヤマトボウルが1個入っただけでクラウンチャクラの通りがとてもよくなるのを感じられ、つまり自分のハイヤーセルフとつながりやすくなるようです。

 

また目を開けたままですと、顕在意識が寝きらないので、効果としては若干弱く感じるようです。

それでも不可聴音でも細胞を通って入ってきますので、ヒーリング効果は十分あります。

やさしく気持ちよく、心地よいのが一番効果的なヒーリングになります。心地よいということは身体が喜んでいることで、自己治癒力、免疫力がアップしてきます。

クリスタルボウル演奏を聞いて、もし音酔いするような感じを受けたら、身体が拒否していて、それは演奏者やクリスタルボウル自体に何らかの問題があるのかもしれません。感覚は正直です。

水晶の元になっている珪素は、地球上にとても多く存在する物質です。

地球自体、水晶の星といわれるくらいですから、水晶の共振性が高いのは当然といえるでしょう。

そして純度の高い水晶を加工製品にするのは結構大変なことでしたが、ここ数十年で随分可能になっており、現代科学の最先端技術でもあります。

ヤマトボウルヒーラー養成コースでは、

クリスタルボウル製造~流通~

あらゆるクリスタルボウルタイプの音比較体験~12チャクラ(12音階)説明~

演奏法~クリスタルボウルタイプ別演奏法の違い~ヒーリング効果の高い組み合わせ~演奏時のこころのあり方 

などを口伝のみでお伝えしています。今までは「12音階クリスタルボウルヒーラー養成コース 」でした。

12チャクラ説明はそのまま致しますが、3チャクラに統合、次はハートチャクラに統合していくようですので、チャクラを外して「ヤマトボウルヒーラー養成コース」と名称変更させていただきます。

2015年06月28日

ショップへ来てくださっているみなさまこんにちは。

クリスタルボウルについてなにか聞きたいことがあれば、まず左側のフリーページをざっと読んでくださいね。

そこで質問したいと思われたら、まずメールしてみてください。

電話でクリスタルボウルのこと聞いてみたいけど、、、せっかくかけたのに、電話がつながらなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでショップから確率的なお知らせです。この時間内ですと電話対応できる確率が高く、それ以外の時間は電話に出られない確率が高いです。

ただし、間際になって急遽変更もありますので、かける前には変更になってないか確認してくださいね。

ご購入前の方、購入後の方、なんでもお気軽にご質問ください。

 

7月の電話対応しやすい日時

12日(日)午後2時~6時

13日(月)夜8時~9時

15日(水)午後2時~6時

 

もちろん、これ以外の時間でも電話の近くにいれば時間は短くなりますが対応できますし、逆にこの時間内でもいない場合はあります。

なかなかつながりにくい場合は、メールでご自分の希望時間をお問い合わせいただけると確実です。

2015年06月27日

ヤマトボウルは作るのが難しく、日本国内でも数少ない技術者をさらに選ぶため、数を作ることができません。 現在増えてきているそれなりの需要に答えることができないため、USAの良心的なメーカーのクリスタルボウルお取扱いを再開することにしました。

今までクリアクォーツやウルトラライトを愛用されていて壊れてガッカリされている方へ、

初めてクリスタルボウルを持ってみたいけれど高すぎると思われている方へ、

今までクラシックボウルを使っていたけれど、重すぎて移動に苦労しておられる方へ、

USAクリスタルボウル店舗の中では最も歴史が古くUSA国内シェアトップメーカーのクリスタルボウルのみお取り扱いを再開致します。CT店やそのお仲間のCB店のボウルではありません。Kメーカーのクリスタルボウルです。

以前、CT店のOPクリアボウルとKメーカーのOPクリアボウルを両方仕入れて販売していましたが、トータルでの仕入れ割合は、3:1位だったと思います。

しかし、Kメーカ-のOPクリアボウルは一個もリペア依頼がなく、CT店のOPクリアボウルは15個~20個に1個程度の割合でちゃんと壊れていました。同じOPクリアボウルでも製造温度などが違っていたようです。日本の大手メーカーに両方見てもらいましたが、質自体違うそうで、価格帯(グレード)か仕入れ先が違うんでしょうね。

壊れやすいクリスタルボウルはある意味使い捨てボウルです。買い替え需要で利益が出やすいのでしょう。今一番壊れやすいのはアルケミーボウルです。次がUL、CB、クラシックボウル、次がOPクリアボウル。

ヤマトボウルは最初の製造から4年たち数百個販売していますが、今のところ一個もリペア依頼がきていません。ヤマトボウルならきれいにリペアできるし、リペア料金も安いのですけどね。

またKメーカーのウルトラライトボウルは以前当ショップでお取扱いしていたCT店のウルトラライトボウルよりも丁寧な仕上げ加工が施されています。 内外共に滑らかで外はパールのようにつやがあってきれいです。完全な乳白色です。

ウルトラライトと同様に軽いクリアクォーツ名称のボウルは、今後はUSAクリアQボウルとさせていただきます。半透明タイプです。 こちらは7月5日に入荷しました。 

製造方法は基本的にはCT店と同じものですが、Kメーカーは名称を見る限り良心的です。例えば CTショップがプラチナボウルと名付けていたのと同様のものはレインボーボウルと名付け、消費者が宝石等が入っていると勘違いしないようなネーミングをしています。

CT店のようなネーミング方法ではメインターゲットが日本であるからこそできた販売方法だったのかと思われます。

クリアQボウル、ウルトラライトは素材・製造方法からするとヤマトボウルに比べグレードが低いのですが、大きなくくりではSiO2を含む水晶のお仲間。 20年位前までは日本国内でもその旧式製造法をしている会社がありましたが、現在国内にはもうないそうです。 2011年までのアルケミーボウルのベースとなっていたものです。 それ以降のアルケミーボウルの素材はセラミックガラスが見つかったりしているので、現在のベース素材はどうなのか知りません。

クリスタルボウル入門の方たちにもクリスタルボウルを楽しんでいただけたら、という思いがあり、純度は落ちますが、廉価で深く入っていけるクリアQボウルやウルトラライトボウルも捨てがたい商品です。 クリスタルボウルで6"~9"が、7万円~10万円台で購入できる製品は魅力でしょう。ヤマトボウルに比べますと、波動は荒くなりますがその分強さが出て、屋外や人混みイベントなどには向いています。ヤマトボウルは静かな環境でないとその精妙な波動がわかりにくい人がまだ多いかと思います。

高音域(小さいサイズ)はヤマトボウル、中・低音域(大きいサイズ)はクリアQボウル/ウルトラライトボウルと使い分けてもいいでしょう。

虹の王国・水晶ボウル。では、ヒーリングに特化して塗料色をつけないクリスタルボウル(白・透明系)をお取扱いしていきます。

日本の商モラルとUSAの商取引には若干のズレもありますが、当ショップではできるだけ事実説明をきちんとして正直販売を心がけていきたいと思っています。

 

*珪砂、シリカサンド、クオーツサンド、石英砂、どれも同じものです。 

 

*色付きボウルは、物質文明のアトランティス系統ボウル。 

白・透明ボウルは、精神文明のレムリア、精神&物質文明調和のムー系統のボウルだと思います。

2015年06月23日

一種類しか知らなければ、比較のしようもありませんが、すべての種類が常に手元にありますので、いろいろな面から比較してみました。

 

音色の美しさ: 音色の美しさは不純物の多い少ないと関係しているようです。

ヤマトボウル>クラシックボウル>UL,CB,OPクリア>アルケミーボウル 

 

シリカ純度の高さ順: ピュア>>>>不純物多い 

ヤマトボウル>クラシック,UL,CB,OPクリア>>>アルケミーボウル 

 

サスティンの長さ: 長い>>>短い

ヤマトボウル>UL,CB,OPクリア,アルケミーボウル>クラシックボウル

 

製造温度: 高温>やや低温

高温_ヤマトボウル,OPクリア>やや低い_クラシック,UL,CB,アルケミーボウル

 

分子構造の強固さ: 丈夫>>>>壊れやすい

ヤマトボウル>>OPクリア,クラシック>>UL,CB>アルケミーボウル、セラミックガラスボウル

 

リペア料金と製造単価の比較:

リペア料金よりもはるかに製造単価が高いのはヤマトボウルだけです。

その他のクリスタルボウルはリペア料金とだいたい同じかリペア料金より安いです。

セラミッククリスタルボウルの見分け方のひとつに購入店にリペア依頼してみるといいです。なぜなら、セラミックガラスボウルの場合はリペア料金よりも製造単価の方がはるかに安いのです。なので、リペアせずに新しいボウルを送ってくるかリペアできないと言ってくるでしょう。使い捨てボウルです。

リペアできれば水晶のお仲間、リペアできなければセラミックガラスの可能性が高いです。

なお、USAセラミックガラスボウルUSAアルケミーボウルにしか出現しておりません。その他のクラシック、UL、CB、OPクリアボウルには今のところ出現しておりませんのでご心配なく。やはり色を塗ることでごまかしやすくなるようです。色を塗らなければ専門家がそのままの生地を見ただけですぐにわかってしまいます。壊れた状態のUSAセラミックガラスボウルなら確実に判断できます。

壊れやすいボウルと、白・透明ボウルで安すぎるものは???です。

塗料を塗ったボウルと塗ってないボウルでそれほどの価格差があるわけないのです。

 

ヤマトボウル製作関係の水晶技術者さんの意見: 海外ボウルをみてもらいました。

アルケミーボウル: ウ~ンこれは???という人と、これはきれいだけど石英とは言えないという人。

UL、CBボウル: これは20年位昔だったら日本にもあったね。

クラシックボウル: このタイプなら今日本でも作っているところがある。

OPクリアボウル: 石英製品だけど、こんなに不純物の多いのは見たことないし、日本の製造ルートにはのらない低いグレードのもの。 

 

 

UL:ウルトラライト(USA製、アルケミーボウルのベース)

CB:クリアQボウル(USA製、アルケミーボウルのベース)(クリアクォーツという名称は専門的にいうとまちがっているそうですので、クリアQボウルとします)

OPクリア:海外のはすべて中国製のようです。中国製は製造場所によって素材等品質差があります。極端に安いものはそれなりのものだと思います。同じOPクリアボウルといっても製造会社によって壊れやすいものと壊れにくいものがあります。

 

増えてきているクリスタルボウル需要に対して、手加工の中でも難易度が高いヤマトボウルは数を作れないため、

お手軽なクリアQボウルとウルトラライトボウルを現在USAで唯一良心的なKメーカーさんから仕入れました。6インチ~9インチですと、7万円~10万円前後で購入できます。

USAウルトラライトボウルとOPクリアボウルは在庫あり。USAクリアQボウルも7月5日着。

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 19 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス