ショップロゴ
ベランダのお花たちです
●大和クリスタルボウルご購入者プレゼントは→こちら

クリスタルボウルの修理補償は→こちら
ホームクリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。「ヤマト水晶ボウル」のコピー商品を販売しようと 泥棒たちが暗躍しております。
クリスタルぼうる演奏会●イベント●お知らせ●純粋な水晶の音色には透明感があり、意識スッキリクリアな覚醒へと導きます。
「ヤマト水晶ボウル」のコピー商品を販売しようと 泥棒たちが暗躍しております。
2019年05月25日

「ヤマト水晶ボウル」のコピー商品を販売しようと泥棒たちが暗躍しております。

3月からこっち怪しい動きが連動しています。

まず、一番小さいサイズのオリジナルゴールドOリング元袋ごと泥棒されました。(2ヶ月待っても戻ってきませんので、かくれんぼではなく確実です。2007年にショップ開設して以来、初の窃盗事件です!ひとついえることは、非常に計画的な2人組の連携プレーで、一人は手馴れており窃盗はプロのようでした。情報は小出しにしていきましょう♪一番下に、組織犯罪カルトの今回の実例を載せています。詳細を知りたい方はhttp://yuki.ocnk.net/news#448 をご覧ください。)

エアマレットの不自然な要求。

その他からの情報とつながりました。。。。

どうやらパクったり、コソドロしたりしてコピー商品販売へ向けてせっせと準備中のようです

今年か来年あたり、日本製クリスタルボウルと称して販売されそうな気配もあります。パクリ泥棒たちから最初に購入する人たちも同じカルト組織の自称ヒーラーたちでしょう。

 

うちの一番小さいサイズのオリジナルゴールドOリングは、添付品であり販売品ではありません。当店のゴールドOリングは特注で製造しており、オリジナルで素材を混合するところから作るので、同じものは他に存在しません。

考えてみれば、大きいサイズのオリジナルゴールドOリングは現在販売しています。http://yuki.ocnk.net/product/871

小さいサイズのゴールドOリングは「やまと水晶ぼうる」以外のクリスタルボウルでは必要なく販売していなかったところ、パクリ団体には必要となり窃盗指令が出たようです。 海外では@10円位の工業用のOリングを使用していますが、繊細な「ヤマト水晶ボウル」のOリングは、特注で累計20万円ほどかかっています。

それにしても、うちのをまんまパクる気マンマンで、付属品までドロボーして製品として販売するんでしょうか???モラルの高い日本人のやることではないでしょう。

 

そういえば、何年も前のこと、彼らのお仲間だったのかもしれませんが、うちのロゴ入りエアマレットを手にして「このロゴ入れないで欲しいんですけど」と言った人がいました。そのときは一瞬ポカンとしてしまいました。

 

いろんな人がいるなあ、と思っていましたが、今にして思えばずーっと何らかの思惑があったのかもしれません。

2011年にヤマト水晶ボウルの製造を開始しましたが、なにしろ2013年頃には、(ウン十万円もかけて?)、USAの私の某取引先(C、Kではありません。クラシックボウルと雑貨を取扱っていた人)のところまで行って「アクア*クリスタル(うちの旧社名)には売るな。」と丁寧な言い方ながらも恐喝したそうです。数人の「日本人だと自称する人たち」がわざわざアメリカまで行ってストーカーをやったわけですから、うんと利幅の大きいUSAクリスタルボウルには組織などの大きな利権があったのかもしれません。その方はすごく怖かったと言っていましたので一般の日本人ぽくなかったようです。

 

なぜ、このようなことを書いたかといいますと、

オリジナルマレットや盗まれたオリジナルOリングをカルト団体に悪用されたくないからです

クリスタルボウルを開発しようと思うなら、まず水晶ときちんとコミュニケーションがとれなければ、水晶本来の正しい方向へは行けません。正しい方向とはどこかの団体の目的や利益ではなく、宇宙や自然の摂理に沿ったものです。

 

ロゴは本物の証しでもあります。USAの会社がロゴを入れないのは、ひとつは水晶ではないので柔らかすぎてレーザー刻印を入れにくいということもありますが、イザとなったら、商品説明と違ってもどこのものかわからないということで逃げられるからでしょう。

2011年にやまと水晶ぼうるを開発した頃、クリスタルボウルにもマレットにもロゴを入れるように強いメッセージがあったのはこれなんだ、と最近つくづく思います。

 

私がカルトだと思っている団体は、全国レベルで犯罪/迷惑行為の協力活動をしている団体のことです。

例えば、妨害ターゲットが東京で、指令塔は大阪在住、パシリで動く捨て駒は愛知県支部から出す。

そうすれば、一般の人にはそれら点と点がつながりにくいので、犯罪の目的、犯罪責任、などわかりにくくなります。

しかし、やまと水晶ぼうるを開発以来ほぼ10年間も年平均2~3回、ストーカーイベント(=営業妨害行為)をやられれば、いくら極楽トンボの私でもだんだんとみえてくるようになり、点と点がすぐに結びつくようになってきます。

10年という長期間に亘って、広範囲の人員を使って営業妨害工作をやるというのは、個人ではできないことです。組織でなければできません。こちらの情報を取ろうと行動すれば、同様にこちら側にもアチラ側のことが見えてくるのです。

彼らは会員同士以外では絶対に組織名がわからないようにしており、イメージアップを図りつつ、大きな目的は団体に都合のよいように「人々をコントロール支配する」ことにあります。工作活動の手足として使う会員、お金を貢がせる会員、まじめに宗教にいそしむ会員、美男美女なら勧誘用に使うなど、役割は人によってかなり違うようです。

本人には支配されていないと思いこませることが重要なようで、彼らは心理学を駆使し、隠れ蓑を非常にたくさん持っています。その隠れ蓑は多種に亘り、宗教以外に二重三重に作られているようです。

まず一番支配されているのは当然ながら会員です。会員は自分達は一般人をコントロールする側にいるのだ、と思いこんでいたりします。しかし実際は使い捨ての駒として犯罪の加担をさせられていることにさえ、気がついていないのです。かわいそうな人たちですが同情はできません。そういう人たちは常に責任転嫁しながら、問題行動を起こす人たちですから利用されてしまうのです。

 

 

 

 

 

クリスタルボウルは、水晶とのコミュニケーションが最も重要*************

クリスタルボウルのことをよくわかっていない演奏者の場合、ヒーリングのはずがまちがった演奏法で、かえって重くなってしまうこともあるようです。

ヒーリングのわかる方であれば、回転よりも素直な流し叩きの方が心身共に軽くなっていくのがわかるでしょう。回転はすべてを増幅させるので重くなります

 

これからのヒーリングは他者に依存せず(クリスタルボウル演奏会は特に演奏者の方向性が重要になります)、各個人が自分のハイヤーセルフとつながり、自己治癒力をアップするための水晶ぼうるとして「マイボウル」の存在が重要になってくることでしょう。マイボウルはたくさん購入する必要はありません。やまと水晶ぼうるは1個ですべての音階を含んでいるからです。本物は1個でも十分なのです

 

*養成コースを出た方でも、活動可能で信頼できると思える方しか演奏者紹介欄には載せていません。

修了生はその何倍もいます。演奏会を聴いてみたい方、直接水晶の音色を聴いてみたい方は

紹介ページ http://yuki.ocnk.net/page/28 の方のところで聴かれるのがいいかと思います。

他の活動が忙しいため、載せられなかった方もたくさんいらっしゃいますので、改めて案内ページに載せたい修了生の方はメールしてくださいね。

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス