ショップロゴ
ベランダのお花たちです
●大和ぼうるご購入者プレゼントは→こちら

●水晶系ボウルの修理は→こちら
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:469
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 24 次のページ»
2017年04月14日

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1942.html より
2017年04月11日

未来の世界で良い選択肢を選んだと思う。

2017年04月07日

新しいアナスタシアの本が出ましたね♪

ロシアで「母なる党」も動き出しています。

http://www.anastasiajapan.com/product/224

 

2017年04月02日

海外 感動「失われた文化を取り戻せ!」天皇陛下に要請した5つの窮状…ハワイ国王来日への想いとは?日本とハワイの「歴史的な絆」【海外が感動する日本の力】

 

 

海外 感動「日本人は魂を失った」本当に幸せ?“世界一貧しい”元大統領の目に映った日本【海外が感動する日本の力】伝説の大統領の清貧の原点は日本人だった

2017年03月28日

今、「おてもやん」を練習中なんですけど、私は三橋美智也の唄が一番練習しやすいです。

いろいろyoutube見てたら、こんなかわいいおてもやんがありましたヨ。

次の発表会で私はおてもやんを唄うので、このテンポのよい歌詞をやっと覚えたところです。あとは、ほかのこと考えててもことばが自然に出てくるまで身体に入れとかないといけないです。

まず、ネットでおてもやんの歌詞の意味を調べました。

民謡の意味を調べると、いつものことながら「昔の日本人はなんてブッ飛んでいたのだ!」と驚きます。

もー、私がブッ飛んでるとか宇宙人とか言われるような小さいレベルではないのです。

私などの何倍もブッ飛んでたんですから。まー、ご覧ください。

 

 

2017年03月28日

明治天皇すり替わり説③ 広めているのは部落の方

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/03/28/013000

鋭いですね。

南朝と北朝の交替はありうることですが、天皇の血筋がつながってきたと思います。秋篠宮様、悠仁様まで。

2017年03月14日

私の趣味は着物リメイクです。着物や反物からなんとか短時間で洋服にリメイクできないかと試行錯誤を数年やったのち、今年に入ってから完成形になり、チョロチョロ売り始めました。

趣味でマイペースですから、そんなにたくさんは作れません。また素材が布の宝石のような大島紬や辻が花ですからお高い。きれいな柄にみとれつつ、チョコチョコ小物や服を作っては、チョコチョコ出していました。

最高級品の紬の着物を手洗いしたり、アイロンかけたりできるのは私にとって楽しい癒しのひとときです。そして以前は数十万円していたであろう着物を解いて服にしていく作業もまた創造の楽しみです。

先日はお相撲さんが私の作った小物をいくつか買ってくれました。とーってもうれしかったです♪♪♪女性ものが多いのですがたまに男性ものもあるのです。

 

自分が手作りしたものを直接人が買ってくれるのは店先で直接やりとりするような感じですごく張り合いがあるものです。

 

北海道から沖縄まで、全国の方が買って行き、案外近くの方もいらっしゃる。

そして意外なのが大島紬リメイク品購入者がそこそこいらっしゃるのは大島紬の地元奄美大島や鹿児島の方。

最初は本場の人たちがなぜ?と不思議でしたが、

大島紬は昔、地元の人たちはぜいたく品だからといって製作者たちは着ることが許されなかったのだそうです。都の上層階級専用品だったのです。そしてときどき見回りの役人がくるので、そのときは土の中に埋めて隠したりしたそうです。それでは持ったとしてもそんなにたくさんは持てないでしょうね。

そしてそこから泥染めが生まれたということです。

最近セオリツ姫をよく身近に感じますが、きっと織姫なんでしょうね。

 

2017年03月04日

今最も真実に近い情報 だと思っています。 

 

キメラ影子@合成と加工と中国派工作員のゆくえ②

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/03/04/000000

2017年03月02日
食の安全を脅かす魔物食品添加物
ゲスト: 薬を使わない薬剤師 宇多川 久美子氏
飲むほどに健康から遠ざかる サプリメントの正体
ゲスト: 現役サプリメーカー社長 田村 忠司 氏
肌から毒が侵入?毎日使う日用品の裏側
ゲスト: 薬学博士 竹内 久米司 氏
消化・代謝・免疫を強化する日本人のための「毒出し」法
ゲスト: 血管の専門医 杉岡 充爾 氏

 

詳細は、 

http://genki.ac/optin/201608/lp1/index.html へ

2017年02月28日

24日の私のケガはほぼ完治して、生肉むき出しになった部分だけまだ跡が残っていますが、今はバンドエイドも必要ない状態です。

同じ頃に家族が同じような場所である膝を打撲して内出血し、ブワッと腫れてしまいました。内側で血がたくさん出ているようです。血管から出た血は、身体の外に出た方が良いのかな?

時間が治してくれるのでしょうけど、その腫れ山にスサノメグミをシュッシュしました。

すると翌日、なんと内出血が大移動しているではありませんか。こんなの初めて見ました。

膝の内出血が消えて足元のくるぶしあたりへ移動しているのです。

初めてのことであまりの驚きでわけがわからず、病院に。

結果は、治癒過程とのことで問題もなく、薬だけもらってきたようです。排出を促す薬かな?

さらに翌日、くるぶしあたりの内出血は足裏へ移動していました。 

あの大きな内出血が身体の末端へ移動してだんだん小さくなっています。

今はくるぶしも消え、足裏と足の指先にきています。 

なんだか、身体の先端へ内出血が移動して排出しようとしているような感じです。自己治癒力ではないかと思いました。すみやかに自分の身体を治そうとしているようにみえます。シュッシュのおかげで自己治癒力がアップして早く治るのかもしれないなあと思いました。

しかし、同時期に家族で同じような部位をケガして、身体張って体験させられているような気がしました。。。。 

 

足裏は特に毒素を排出するところだといわれています。

だからソックス嫌いの人の気持ちよくわかります。長時間はいていると気持ち悪くなるのです。私は麻入りソックスにして通気性をよくしていますがそれでもできるだけ素足派です。

そういえば聞いた話ですが、足裏に貼って寝る健康ナントカを作った人はそれを使いすぎたのか目が見えなくなったそうです。

寝ている間に毒素を排出する足裏をシートで覆って排出しにくくしてしまったのですから、毒素が逆流し結果、肝臓が酷使され、肝臓と直結している目にきてしまったようです。一時的には足裏から若干の排出を促進したかもしれませんが、常用は逆に大きく阻害するためよくないのでしょう。いまだに販売されているのをみるにつけ、現代は金儲け優先社会なのだということを実感させられてしまいます。

 

私は目からも老廃物が出ていると思います。これも身体の先端にある排出口のひとつです。朝起きて目やにが出ることもあるでしょう。

目の粘液も大切ですが、現代は毒素排出が重要になっていて老廃物を除去する必要性があるので、一日2回は洗眼カップで洗眼しています。数分もすれば眼の粘液は十分になるはずです。そのせいか眼の状態はとても良いです。15年ほど前まではドライアイに悩まされていましたが、洗眼を毎日2回やるようになってからはそれもなくなり、当時よりも現在の方が眼の見えは格段によくなっています。洗眼やる前は目薬でしたが、ドライアイには一時的な効果はあっても根本的治癒にはなっていませんでした。(洗眼液は防腐剤無添加を選んでくださいね。)

2017年02月27日

昔会社に勤めていた頃、前職が化粧品会社の実験室で働いていた方がいました。

理系女子で素肌いろいろタイプの人たちがそこにいたそうです。素肌実験兼ねた研究員たちです。室長の男性は化粧品や理系とはまるで関係ない前職からやってきた人です。専門でなくても化粧品って作れるそうです~。

実験女子たちのやっていることは、私が今my化粧水を作っているやり方とそれほど変わらないです。あちらには攪拌機位はあるでしょうし、中には有害な化学薬品もあるでしょう。そのあたりは違いますけど。

自己責任でのmy化粧水(分量は経験値)

きれいな水500mlほど(量は容器次第)

生ローヤルゼリー(容器量に合わせて滴らせる)

プロポリス液(地上最強の自然殺菌効果)

太古の水(分子を細かくする攪拌効果狙い)

スサノメグミ(肌を修正再生する効果狙い)

+α

生ローヤルゼリーが入っているので冷蔵庫保管になります。最後まで自己責任です。

化粧品で唯一使っているのがこのmy化粧水だけ。他には外出時の紫外線対策でシルク100%おしろい粉くらいかな。垂らす量は多くないので、本物の最高級品ものばかり使っていても経済的です。

皮膚吸収は、口からの吸収よりも直接的なので影響が大きいです。基本的には口に入れても大丈夫なものがお肌にも良いと思っています。

2017年02月24日

つい一時間ほど前にアスファルト道路で転んでケガをしてしまいました。

数年ぶりの中けがにコーフンして家族に見せて回りました。

風が強い中、ポストインしに発送物を持ってテコテコ走り始めたのがよくなかったようで。

ふつうのソックスに草履でしたし。留まっているバスの2,3メートルほど手前でコテン。

アスファルトって結構ゴツゴツしているので、服が破れたと思ったのですが、さすが大島紬リメイク服です。全然破れませんでした。すごいです。

それほどでもないと思っていたのですが、右手のひらを見たら、血はポタポタだし、生肉が1.5cmほどまる見えではありませんか。とたんに心の中でギャーッと叫びながら家へまたまた走って帰りました。

子供の頃、転んでも痛くないのに、血や生肉を見たとたんにギャーッと泣き出す、あれと同じです。

まず水洗いして、消毒液をつけてから、スサノメグミを吹き付けました。スサノメグミは空間浄化用ですが、自己責任でお肌につけていますがなかなかいいです。

生肉のところだけバンドエイド貼ってから家族にけがをみせびらかして回っていたら、ほとんど治りかけになっていました。バンドエイドのところだけ見えないのでどうなっているかわかりません。

ケガの記念写真撮ろうかと思いましたが、ショボいのでやめときます。

・・・・・・・・スサノメグミスプレー実験、つけてから3時間ほどでバンドエイド貼ったところ以外はほぼ治りかけています。打撲の小指の骨にも効くかな、、、一応スプレーかけてみます。

小指だけの打撲なのに痛くてハサミがまともに使えませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日です。

スサノメグミスプレー実験と果たして関係あるのかどうかわかりませんが、小指の痛みはほとんど消えました。ハサミを使う時に、1-2%位そういえば昨日ケガしたな、と感じる程度です。

痛みがとれなかったらヒビがはいってるかもしれないから病院へ行け~と言われていたので必要なくなり、ルンルンでうれしいです♪ 

2017年02月21日

超人類誕生か、無痛症、不食、不眠が合わさった少女がイギリスに現る

http://earther.tv/archives/112

ご存知の方も多いニュースでしょうが、画像を見て私にはこのお母さんが地球人に見えないんですけど。。。金星人とか。。。でしょ。

2017年02月15日

すばらしいマコモ発酵液「スサノメグミ」と出会いました。

長典男先生が紹介されたそのセミナーでさっそく1本購入して、その晩、●●して寝たら翌朝、ふだんより4時間も早く元気よく起きてしまいました。頭が軽快です。

そこで、家族全員に試してみたら、初めて全員が「これは良い」と意見が一致。

 

マコモと麻、どちらもすばらしい神のめぐみのような植物です。

伊勢神宮は麻の注連縄、出雲はマコモの注連縄です。おコメはマコモを品種改良したものではないかと言われています。

地球創生期ほどの古くからある植物には大きな神のエネルギーがそのまま入っていると思います。

すばらしい製品なので、うちでも雑貨として取り扱わせていただくことになりました。

すばらしいご縁に感謝します。

演奏会や養成コースなどで直接お会いできた方には、体験談などお話させていただきます。

 

マコモ発酵液「スサノメグミ」の製品はこちら http://yuki.ocnk.net/product-list/81

 

 

2017年02月11日

前回、水晶には意志があるかのごとく逃げることをお話しましたが、今回は逆に隠していた水晶ポイントを見つけ出されてしまったお話です。

水晶はみんな好きですが、中でもお気に入りは レインボー入りポリッシュ水晶ポイントです。

外はなめらかできれいで、内側は透明でさまざまな形状と色の世界が明瞭に見え時間のたつのも忘れてしまいそうです。

昔、六角柱の水晶ポイントで手でつかんであまるほどの大きさ、直径4cmほどで高さ11~13cmほどのを捜していてなかなか見つからなかったのですが、あるとき偶然のスポットで透明感の高い10個ほどを手に入れることができました。

最初は売るつもりで仕入れたのですが、見ているうちにどれも手放せなくなり、すべてヒーリングルームの守護神として目立たないところに整列させることにしました。たぶん隠してます。

もとから少し虹が入っていたものもありますが、クリスタルボウルの部屋においておくと虹は成長して増えて明確になってきます。今ではどれも虹いっぱいの水晶ポイントになっています。

たまに眺めては楽しんでいたのですが、、、、

あるとき、遠くからメールがきました。

その方は、透明感の高い六角柱の水晶ポイントで10cm以上あるものを探しておられました。

「ショップにはでていないけれど、お持ちではありませんか?」というものでした。熱意にあふれたその文面は、「お持ちでしょう?」だったかもしれません。

もー、ギョッとしました。文面はまるで見透かされている感じでした。これはその水晶とご縁あって直感で求めにこられた方にちがいありません。

覚悟して、例の六角柱水晶ポイント整列隊のところへいきました。

そして、誰が行く人ですか?と聞いたら、すぐにわかりましたので、その子を祝福して送り出しました。

人の身体の中をみたときに水晶の宮殿だった人もいます。

水晶は人間よりもずっと長い期間、地球の住人ですから、私たちよりもはるかにいろんなことを体験してきている大先輩なんでしょうね。

2017年02月05日

当ショップでは水晶ポイントを取り扱っています。

それほど売れるわけではありませんが、ちょこちょこ売れたりします。

そうすると7割方見当たらなくなるのです。

残る3割はめでたくご縁とともに買われていきます。よほど運の良い方が購入されて、よほどご縁のある水晶なのでしょう。

しかし、この7割方見当たらなくなるというのがなんとも不思議としかいいようがないのです。

レムリア水晶、レインボー水晶、レーザーポイント水晶、クラスタ水晶などと分類してナンバーをって各箱に寝かせています。数百個あるので、ショップにアップしているのはごく一部のみ。

水晶は大好きなので、画像やら計測やらでどれだけ手間がかかろうと、趣味のようにしているからそれは問題ないのですが、なぜ売れたナンバーのものに限って、突如として消えてしまうのか、わけがわかりません。

分類わけは得意ですし、場所も何年間も移動せず。所定の箱やら他の箱やらをいくら捜しても見当たらず、「すみません、在庫にありませんでした。」と諦めてもらった数ヵ月後にとんでもないところから姿を見せる、、、というのが行方不明になる7割のうち半分。。。

石は意志があるといいますが、水晶って移動できるんじゃないかと真剣に考えてしまいます。

手元にきちんと分類されてたくさんあるのに、逃げるのか消えるのか、売れた番号に限って7割もいなくなってしまうなんてどう考えてもおかしいと思います。

ただ単に始末が悪い人なんだろうって?いえいえ、日常品でモノが無くなるなんて事は人生でも数えるほどしかない、かなり始末のよい人なのですから、不思議です。それでも水晶だけは逃げまくるのです。

この確率は、どうみても偶然ではないと思います。最近も立て続けに購入者様に失礼してしまいました。申し訳ございません。あのお店の水晶は、いつだれが購入してもほとんど在庫ない、などと思われそうです。。。。が、手元在庫にはたくさんあるのです。。。。

定期的に再度在庫点検していこうと思います。レインボー水晶ポイント在庫は確認済みです。他の水晶も順次確認していきます。

興味のある方、運試しなどいかが?縁がなければ在庫切れ、縁があれば数少ない逃げなかった水晶つまりあなたのために待っていた水晶あり。

ちなみにショップにはシルバーアクセサリーや天然石アクセサリーなどたくさんありますが、それらで逃げてしまうというのはありません。

天然水晶ポイントだけの現象です。

2017年02月02日

とあるサイトで、見かけた90cmの大判風呂敷。何度も見に行ってしまう魅力は、なんなのか、、、数回そのサイトを見に行ったのち、ついに2000円で購入しました。

この図柄のすばらしさは、完璧!完璧な美しさとは完全なるバランス、ハーモニーのことだと実感しました。

購入してから調べたら、作者は、芹沢 銈介(せりざわ けいすけ)という染色作家で、人間国宝(重要無形文化財保持者)の方でした。深く納得しえた作家さんです。

私は紅型がすごく好きなのですが、この作家さんは紅型を学ばれたということです。

音も色も形もバランスとハーモニーなんですね。美しい図柄から美しい音色が聴こえてきます。

美しい音色から美しい色や形が見えてきます。3次元に出てくる姿は違えどもとは同じ波動なんだと思います。 

2017年01月29日

日月神示にありました、「天下の大泥棒たちが上に立ち、、、、」というのを思い出します。

http://e-vis.hatenablog.com/

皇太子の影武者⑪@そもそも、徳仁さんは即位できるのか

2017年01月27日

日本全国にはすばらしい民謡がありますが、有名な秋田小原節は独特の歌詞を持っています。

ヘッドホンで聞きながら、口ずさんでいたら、家族が「その歌詞、すごくない?」と言ってきました。

確かに、いまにも猟師に撃たれて死なんとする鹿の気持ちを歌った唄なんて世界中捜しても、

日本にしかないでしょう。

日本の本当の歴史を知り、古くからの文化である民謡を知ると、日本の国民性ってすごいなあと思います。

youtube: https://www.youtube.com/watch?v=q62Qi-ttrgA

2017年01月25日

うちの車はスバルの軽なんですが、

雪にハマったパトカーを救出するスバル車が話題に  http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2203.html

やっぱり、きちんと真面目に作っている製品は別格ですね。

最初の軽自動車は15年間乗り、次のワゴンは17年間乗りました。

そして今はスバルの軽自動車。最高に気に入っていて、軽でも(自分としては)美しくて贅沢感あります。

いつも乗っているときは自動車に話しかけて大切にしていますから、家族の一員みたいなものです。

数年前に購入したとき、これが最後のガソリン自動車になるだろうと思いました。

次は、電池自動車で空中飛んでると確信しています♪

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 24 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス