ショップロゴ
ベランダのお花たちです
●大和ぼうるご購入者プレゼントは→こちら

●水晶系ボウルの修理は→こちら
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:496
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 25 次のページ»
2018年10月15日
2018年10月13日

自分の手相で、最近副生命線が出てきて驚きました。手相はたまに見ていると動きがあります。

副生命線で思い当たることは、最近内臓に効く指圧(?)を直感でやり始めたことです。

これで身体が軽くなり、調子のよさを体感していました。

これがバッチリ身体に良かったのかもしれません。

基本は「指一本で不調を治す」どなたかの本を参考に筋肉をとことん柔らかくすることをやっていることから始まっています。

以前はストレッチだけでしたが、最近はそれに筋肉を意識してやるようになってちょっとした不調ならすぐに治るようになりました。

本当に健康によいものは、複雑なものは何一つないと思います。

良いものほどシンプルだと思います。

 

2018年08月30日

【衝撃】縄文時代、古代日本史 弥生時代は存在したのか?歴史の発見を知らない理由と当時の中韓の真実 1

 

 

弥生人渡来説の嘘! 〜なぜ弥生時代に生活が質素になったのか〜【CGS 日本の歴史 1-10】

2018年08月07日

山野草が大好きで庭やベランダでも栽培していますが、これは道端の野草で食べられるものと食べられないものを比較しながら書いてあるのでとってもわかりやすいです。

植物は成長途上で虫などに食べられないよう毒も生産しており、摂取分量は重要なようです。

たくましく栄養豊かな山野草はアクが強いので、茹でてアク抜きしてから食べます。

野菜が手に入りにくくなっても、庭やベランダがあれば雑草から栄養も摂れます。

ドクダミなど、うちの裏庭一面に食べきれないほど生い茂っていますが、たんぽぽやスミレも身近にあります。

食用だけでなく、煎じ茶、入浴用、血止めなどなどにお役立ち。

私の前世の一つが中国の漢方学者とかで、すぐ近くに昭和薬科大学の山野草園があるのも不思議なご縁です。

2018年07月28日

水晶ボウルと動物の皮マレットはとても相性がよくありません。

まるでクリスタルボウルが音を出すのをいやがっているかのようです。

 

クリスタルボウルに動物の皮マレットを使うべきではないのでしょう。

水晶と関係ないガラスや陶器ボウルなら動物皮マレットでも問題なさそうです。

 

本来、人間は草食なのだそうです。日月神示によると、顔を持つ動物を食べるのはよくないと書いてあります。肉食は動物にとっての地獄を作り出しています。

もしかしたら昨今の天候などは、人類のクリスタル化促進と関係しているのかもしれません。 ベジタリアンはクリスタル化しやすそうですね。

2018年07月14日

災害時に困るのは飲料水だけではありません。

飲料水は、すぐに自治体が給水車を出してくれますが、中水までは出してくれていません。自宅保存水も量的にそんなに多くは貯めておけません。

中水とは、飲料水ではないお水。シャワーやトイレの流し水などに使う水です。

これが豊富にあるのとないのとでは、精神的に随分違ってきます。

中水は以前は井戸水を考慮していましたが、昨今の井戸水は電気くみあげ式が多いことと、維持管理が大変。掘るのも1mあたり1万円で、100m掘らないと飲み水はムリなようですし。

そこで、雨水コレクターとしては、雨水活用となるわけです。

うちは7-8年前に浄化装置付きの巨大タンクを庭に設置しました。確か1000L~1500Lではなかったかと思います。

しかし、FRPの内部を一度も清掃していなかったので、清掃しようかと業者さんにチェックしてもらいました。

浄化装置のほかにサンゴや炭も中に入れていました。

最近の大雨で満タンのタンクをチェックした業者さんが、「底まできれいに見えますから清掃は必要ないですよ。」とのことで、私もハシゴに登って見て見たら、ホントにきれいに澄んでいました。

すごいです。電気を一切使わないタンクで10年近くもメンテなしできれいな中水を使えるなんて。今はトイレ流し水と庭の水遣り専用ですが、イザとなったら、トイレ水の他にシャワーなどで活躍してくれるでしょう。

 

以前風呂工事で1週間お風呂が使えなかったとき、家族は銭湯へ毎日通っていましたが、工事中で家を空けられない私は、ベランダのビニルシート内側に着替えテントを置きコロコロタンクにシャワーホースをつけて自宅シャワーを使っていました。

お鍋一杯のお湯を入れるとちょうど良い温度でした。まるで一人災害体験でした~。 

 

      

アメリカ軍が水たまりの泥水を飲用するために使っていると聞いてイザ用に昔購入。イザ時には、できるだけ新しい雨水をこれでろ過したら飲料水にできると思います。。

2018年07月12日

縄文農耕に習ったら、オドロキの結果になりました。

ベランダ菜園で、一般的な肥料をやらないと結構難しいです。

米ヌカや生ゴミ発酵水を薄めてときどき撒いていましたが、シソの虫食いには歯がたちませんでした。

90%は虫食いになってしまうのです。栄養不足でしょう。

そこで、縄文農耕でやっていた活性炭とくんたん(藁の炭)をベランダのすべてのプランターに蒔いたら、、、

オドロキの効果が。

なんと、虫くいは5%ほどになり、あとは元気です!!こんなにきれいにできたのは初めて。

バジルも虫食いが多かったのですが、ご覧のとおり。95%はきれいで元気な葉っぱになりました!!

日本の土壌が、原発の影響を受けにくいのは、発酵菌が豊富なためと言われています。

この発酵菌はすごい働きをしてくれるのですが、それを保護し育てているのが活性炭なのだと実感しました。

弱った土壌に直接発酵菌を蒔いただけではなかなか定着しにくいのですが、活性炭を蒔くと効果が高いのだとわかりました。

ちなみに日本の土壌に炭の層があるのは自然にできたものではなく、縄文時代に人間が意図的に置いたものだといわれています。海外の土壌との大きな違いです。

炭の層のおかげで発酵菌豊かな土壌ができあがっているようです。

2018年07月06日

日本列島から日本人が消える日

タイトルはいまいちな本ですが、内容は予想外によかったです。

ムーは軽い波動、アトランティスは重い波動だったそうです。

ムーの子孫である日本産のやまと水晶ぼうるは軽い波動というのがリンクしてます。

 

第一章 刷り込まれた勝者の歴史

第二章 宇宙のはじまり

第三章 テラ(地球)の誕生

第四章 本当に存在したムーとアトランティス文明

第五章 恐竜時代の謎を解き明かす

第六章 縄文時代は、超ハイテクな文明だった

第七章 大陸から支配された弥生時代

第八章 卑弥呼が8人?・・邪馬台国は、和歌山?

第九章 神社の知られざる真実

第十章 飛鳥から戦国時代まで続いた権力争い

第十一章 織田信長の本当の思い

第十二章 豊臣秀吉が信長との約束を破った

第十三章 徳川家康が天下を取ったのは想定外の出来事

第十四章 間違いだらけの江戸時代の認識

第十五章 明治維新はクーデター、黒幕は、岩倉具視

第十六章 明治時代になぜ戦争が多いのか

第十七章 大正から昭和(戦前)まで裏歴史

第十八章 現代社会が腐っている理由

エピローグ(ここからが本題)

2018年06月29日

 

 

チンターマニストーン が到着。

シリウスから来た貴重な隕石です。

ヨーロッパのコブラレジスタンスから自分用に個人輸入してみました。

タキオン化しているチンターマニストーンです。

チンターマニストーンは隕石ですが、水晶と似た増幅の性質も持っています。

意識の高い人はさらに高くなりますし、

そうでない人はさらに極端になるそうです。

共に、地球意識を高めていける人のもとへ届きますように。

手に入れたい、という方はご相談ください。

透明度の高いgemタイプは、高い波動をひきつけます

希望される方がいれば、カートをお作りします。

3-4g=11000円

4-5g=18000円

7-8g=36000円

ご注文の都度仕入れますので、お申し込みから到着まで2-3週間かかります。

2018年06月28日

オリバーストーンとプーチン対談の通訳者が宇宙人に見えます~♪

2代目プーチン氏のアピール動画を見ていたら、通訳の青年が宇宙人にみえてきました~。

2代目プーチン氏の誕生はそれなりの地球ガーディアン的な宇宙人が関わっているように思えます。

このプーチン氏は、クローンと言われているだけあって、初代の趣味を引き継ぎ、しかし追っかけから見ると似てない部分もあるのがクローンなのかもしれません。

日本の入れ替わり秋篠宮は、趣味を引き継いでいないので、クローンではなく、似た人+整形+画像加工でしょう。あれだけナマズに入れ込んでいて、紀子様がナマズの指輪をプレゼントした位なのに、今の人は家禽へ心変わり。入れ替わってからナマズとのツーショットが全くありませんから、今の人はナマズが苦手でどうしようもなかったんでしょーーーネ。

 

私の想像ですが、プーチン氏の魂は引き継がれているかもしれません。高等宇宙人が関与したものであれば、可能だと思います。

ネガティブ部分がカットされ、今はポジティブなプーチン氏になったような感じです。初代も2代目も親日家ですね。 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=AK7-PMdvQ1Y&index=16&list=PLZ8c54cxQG2G9izgt38IcMS03teviAplu  

 

2018年06月22日

流通している栗のほとんどは中国産ですが、日本産を探すなら、九州にあります。

一時キクラゲなど日本産が全くなくなったように見えたときも、宮崎産キクラゲがありました。

漢方の煎じ薬でも希少なものが日本産で手に入ります。

やはり日本には良心という高いモラルが存在しますから、安心できるものがあります。

 

 数年前に保存食として数ビン買い求めていた特大栗の渋皮煮↑

あと1ビンになったので、再購入しようとしたら売り切れでした。。。

 

 

http://yamaedo.shop-pro.jp/?pid=53989426

そこで、こちら↑。味は同じですが、小粒なのでお安い。

この栗を2粒と氷温熟成コーヒーといっしょにいただくと、1食分としてとても満足感あります。

主食とおやつがいっしょになった感じで贅沢気分。

縄文時代にはこれが主食だったんだなー、などと思いをはせながら食すのもいいものです。

木の実と穀類の中間どころかもしれませんが、栄養豊か。

出雲の蓬莱干し柿2個で1食とするときもあり、食事は量より質という人には最適です。 

2018年06月13日
PFC-JAPAN 20170318 コズミック・ディスクロージャー:開示と秘密の地下戦争



去年の動画ですが、BLACK FIZZ さんのアップ動画は一番リアルですね。
2018年06月13日
イベント後の地球と人類
2018年06月11日
プレアディス、目覚め、光のファミリー、12のDNAの解除
Wake up call
2018年06月07日

PFC-JAPAN OFFICIAL http://prepareforchange-japan.blogspot.com/

5月頃から宇宙もの動画ばかり見るようになり、コブラ動画をみているうちに思い出しました。

地球の前は金星、その前がプレアデスまでは以前から認識していましたが、

その前がアルクトゥルス、その前はアンドロメダにいました。

 

2018年05月30日

米国ジョージ・メイソン大学の学生2人組が、重低音で火を消す音波消火器を開発しました。低周波を火元に浴びせて、炎の周りの空気をかき乱すことによって酸素の供給を断つ仕組みです。

機材の重量は約9㎏、予算は600ドルほど。重低音が空気の流れを動かし、反応が盛んに起きている境界層を薄くすることで燃焼を妨げ、最終的に鎮火に至ります。

開発したのはジョージ・メイソン大学で電子・コンピューター工学を専攻する二人組Seth RobertsonとViet Tran。

低周波で火を消すコンセプトは米国防高等研究計画局 DARPA が以前から研究を進めており、二人は下に掲載した動画を見たことがきっかけで実際の開発に着手したとのこと。

最初は大きなスピーカーを使って高周波を使うことを思いつきますが、試行錯誤の末にヒップホップのベース・サウンドでよく用いられる30~60Hzの低音が効果的であることを突き止めます。 費用はとても安くできるようです。

2018年04月18日

エイリアンインタビューだということです。

エイリアンさんからすると未発達なサピエンス相手に気の毒な感じがしました。

宇宙人が、(今の地球人にはもっと)精神性/モラルの高さが必要だと言っていますね。

モラルの高い文明では、ルールは最小限ですみます。ルールが多いのは、まだまだ未発達な文明だからです。

 

今の地球で、高い精神性と高い道徳性によって地球人をリードできるのは日本人であり、とても重要なお役目があります。

人を見るときには、立場などではなくその人の魂を見るようにしています。

それはその人の良心であり、目に見えるものとしては道徳性として現れます。それは高い次元への扉です。

人は他人の目を意識したところでは、美辞麗句を吐き、良いことも行ないます。

しかし、本当のその人のエネルギーの原点は、人の目のないところで何を考え、何を為しているのか、そこから湧き出てきていると思います。エネルギーを見る人ならわかるでしょう。

ある種のUFO をコントロールしているのは水晶と乗組員の意志です。意識が高い人でないとUFOのコントロールも水晶制御方式UFOの製造もできないそうです。

その人の魂-良心-精神性の高さが重要になってくる時代です。特に水晶関連はそうです。

 

2018年04月18日

以前にもアップしたことがあるかもしれませんが、美しい声の持ち主ですね。

「歌がうますぎるサラリーマン」さんですが、最近これほどに美しい声のプロ歌手はいなくなったように思います。

天上界に響き渡るようなピュアな清澄さと柔らかく温かさに満ちた声です。

2018年04月16日

今日は半年に一回ペースのmy化粧水を作りました。

大きいボトルで作ると半年ほど持ち、小分けスプレーに分けながら使っています。

化粧品らしいものはほとんど使わず、毎日使うのはこれだけ。

口に入れても大丈夫な素材しか使わないことにしています。

お肌の経皮吸収は口から入るものと違い、排出されにくいため、食べ物以上に気を使うところです。

 

まず、銀イオン水に、「太古の水」を入れてベースとなる水を活性化します。

それに良質の生ローヤルゼリーとプロポリスを入れてお肌の栄養と殺菌を促します。

怪我のときの肌の治癒力を速めたマコモ発酵水「スサノメグミ」を入れてシャッシャッと振って完了。

それぞれの分量は神様と相談しながら。

だいたい10分あればできあがります。半年分で約500円位?

これがなかなか良くて、ここ数年これだけです。

 

 

2018年04月11日

Ashtar Galactic Command - Everything You Wanted to Know 2017  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 25 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス